母直伝!鯛アラde鯛めし

母から教わった鯛めし →

自分でも作ってみようと思って何年経ったことか…。

先日、掘り出し物の鯛アラをゲットし、ようやく自分で炊いてみました。

過去に聞いた内容と、今回の電話で確認した内容が違ったので覚書レシピに残します。

母ちゃん、日々アレンジして好みのお味を模索しているのね。えらいぞ(ノД`)・゜・。

 

【鯛めし】

鯛めし

 

<材料>

・鯛のアラ    1匹分

・お米      2合

・酒       適量

・塩       適量

★白だし     大さじ3弱

★酒       大さじ1

★みりん     大さじ1

☆昆布水     360

※お好みの薬味  適量

 

<作り方>

(1)魚のアラはさっと洗って水気を拭き取り、酒をふりかけてから塩をふり冷蔵庫で一晩置く

(2)水400佞阿蕕い忘布(5僉砲鯑れて冷蔵庫で一晩置く

(3)米を洗い30分ザルあげする

(4)鍋に(3)を入れてから(2)の☆を入れ、★分の水分量を取り除いてから★を加える

(5)浸水させるため(4)を30〜60分浸水させる

  ※(2)の昆布を一緒に入れておいてもOK

  ※魚の塩加減によっては白だしの量を減らす

(6)(1)をグリルで両面焼き、温かいうちにほぐして身と骨に分ける

  ※皮にはウロコがあるので捨てましょう

(7)(6)の骨などをお茶パック(だしパック?)に入れて(5)に加えて炊飯する

(8)炊きあがったら骨を取り出し、(6)の身を加えてご飯に混ぜる

(9)お好みで小葱や三つ葉などの薬味を添えて出来上がり!

 

<備忘録>

・白だし風ではなく醤油風味がお好みの場合はめんつゆに置き換えましょう

 道民なら「めんみ」がお勧めかしら?(´艸`*)

・母曰く「骨と魚のコラーゲンチックな部分を一緒に炊き込む」のがポイントらしい

 母のイチオシは目玉部分だそうです

 「生姜と一緒に炊いても良いよー」とも言ってました

・私が作ったときは白だし大さじ2で作ったら、若干お味薄目の仕上がりに

 覚書はすでに調整済みの分量で表記しています

 おかずがたくさんあって、おかずメインなら白だし大さじ2強でも良いかも

・冷めると塩味が強くなるので、食べる状況によって調味料は調節しても良いかもしれん

・話は変わり、スーパーにて↓

こんなに安かったっけ?

 花咲ガニってこんなに安かったっけ?

 これを何とかして炊き込みご飯にしてみたらどうなんだろうか…。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
鯛めしは私の「おふくろの味」ベスト10入りするかも

 

at 00:00, ナオロマツ, ● 覚書レシピ

comments(4), -, -

電子レンジde中華おこわ

過去に作ったことのある電子レンジde中華おこわ →

久々にもち米が我が家にあるので久々に作ってみることにしました。

そしてレシピも残します。

前回も栗原はるみ氏リスペクトでレシピを参照させていただきました。

今回も同じく栗原はるみ氏レシピがベースとなってますが、

私流にアレンジ加わっちゃってます。今後、定番化なるか?

 

【電子レンジde中華おこわ】

電子レンジde中華おこわ

<材料>

・もち米                  200ml(カップ1)

・干椎茸                  2枚

・干貝柱              適量

・茹で筍のメンマ風煮            40g

・甘ぐり (皮をむく)           50g

☆豚こま肉の簡単チャーシュー        100g

(薄切り豚肉の下味:塩コショウ少々)

(味付け→醤油:オイスターソースと紹興酒: 砂糖:五香粉⁼大1/2:各小1/2: 小1弱:少々)

★醤油                 大さじ1/2

★紹興酒                  大さじ1/2

★砂糖                 小さじ1/2

★すりおろし生姜          少々

★チキンスープ+乾物の戻し汁    150

(戻し汁に顆粒中華スープの素小さじ1を加え、全体量が150ccになるようお湯で調整)

・サラダ油             小さじ1弱

・ごま油              小さじ1弱

※うずらのゆで卵 (半分に切る)  お好みで適量

 

<作り方>

(1)干椎茸は洗い、干貝柱と一緒に少な目の水に一晩浸して戻し、椎茸は5〜6mm角に切る

   貝柱はそのままもしくはほぐしておく

(2)☆をあらかじめ用意しておき、出来上がったら1.5〜2僂曚匹梁腓さに切る

   →下味をつけた豚こま肉をフライパンで炒めるor茹でる

    ※加熱して出てきた脂は拭き取って取り除くのがポイントよ!

   →上記のフライパンに味付け調味料を加えて30秒煮詰める

   →時々裏返しながら豚肉にタレを絡ませたら完成!

(3)もち米は洗って30分間ほど水に浸し、ざるに上げて水けをよくきる

(4)茹で筍を5〜6mm角に切り、甘ぐりは4つに切る

(5)★の材料を合わせる

(6)深めのフライパンにサラダ油とごま油加えて熱し、椎茸→筍→チャーシュー→もち米→貝柱の順に炒める

(7)(5)を加えて煮立て、中火で混ぜながら汁気がなくなるまで3分間ほど煮る

(8)甘ぐりを加えて混ぜ、大きめの耐熱ボウルに移し、ラップでふんわりと覆って電子レンジ(600W)に約4分間かける

(9)(8)を一度取り出して手早く混ぜ、再びラップをして3分間ほど電子レンジにかけて完成

  ※盛りつけた後、お好みでうずらの水煮をかざると参照レシピに書かれてました

 

<備忘録>

・簡単チャーシューは炒めて作りましたが、茹での方が良いかもしれない

・味付けは少し濃いめに仕上がってしまった気がします

 筍にも味がついていたからかしらね…茹で筍を使うのなら今回の分量でOKかな

・電子レンジで作れちゃうのは便利よね(セイロもあるけどさ)

・甘栗入れるってのが今回の興味津々ポイントで、久々に剥いちゃいましたを買いました

 上記の商品を使う場合は4つに切ると小さくなってしまうので、半分に切るのが良いか?

・分量外ですか、このときは野菜室に残っていた生木耳を刻んで入れてみました

 お好みできのことか、人参などのお野菜を加えても良いかもしれない

・★の生姜はより生姜感を楽しみたい場合は生姜のみじん切りに置き換えても良いかも

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
手間かかりそうなイメージだけど電子レンジであれば簡単よ

  

at 00:00, ナオロマツ, ● 覚書レシピ

comments(2), -, -

万能ニラだれ

先日ご紹介した「行者ニンニクのめんつゆ漬け」の後、

地味に気になっていたニラ醤油。

料理番組でいうならば異端児?と認識しても良いかと思う平野レミさん。

レミさんレシピはただニラを刻み、容器に入れてお醤油をひたひたに入れて、

それで完成というレミさまの超簡単レシピにも魅力を感じておりましたの。

 

先日、土曜日のお手軽レシピ紹介でロバート馬場ちゃんがニラを使ったレシピを紹介してました。

そのときは丼ご飯の上に豚しゃぶのっけて万能ダレをかけ、ポーチドエッグのっけてました。

それを見た後にスーパーでニラをお安くゲットできたのでやってみることに。

私は早くもレミさまリスペクトで馬場ちゃんより醤油多めのアレンジ系となっております。

 

【万能ニラだれ】

万能ニラダレ

・ニラ       1把(約100g)

・生姜       30g

★醤油       大さじ3

★酢        小さじ2

☆いり白ごま    大さじ1

☆ごま油      小さじ1

☆粗挽きこしょう  適量

 

<作り方>

(1)ニラと生姜は洗って水けを切る

  ※生姜はよく洗えば皮つきでもOK!

(2)(1)をみじん切りにして保存用容器に入れる

(3)(2)に調味料★を加えて混ぜ合わせ、10分ほど放置

(4)(3)に調味料☆を加えて完成!

 

<備忘録>

・おそらく数日置いた方が醤油にニラの味が出るような気がする

・冷蔵保存してます!冷蔵庫で何日ぐらい持つんだろうか…

・少しでも長く保存したいなら材料の少ないレミさんレシピの方がお勧めかもね

・たまごかけごはん、魚や肉、野菜、麺と和えたりしても美味そうよね

・餃子のたれとして追いニラなんてのも良いかも!

・食後は間違いなくニラ臭くなります('◇')ゞ

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
レミさんの料理番組って面白くって好きよ

at 00:00, ナオロマツ, ● 覚書レシピ

comments(0), -, -

水煮を使って味付けメンマ作り

生の筍に手を出しそうになった私。

(笹竹には手を出しちゃったけどね('◇')ゞ)

その発端は「メンマ」の美味さに改めて気づいたからでした。

家族からの説得もあり、道外産の生筍には手を出しませんでしたが、

水煮には手を出しまくってます。

もうこうなったら国産じゃなくても食っちゃうよ。

 

先日購入した水煮メンマを使って味付け調理に挑戦してみました('ω')ノ

まだ改善が必要ではありますが、悪くなかったので覚書レシピとして残します。

 

【水煮de味付けメンマ】

メンマ完成

<材料>

・水煮メンマ        260g(イオン水煮2袋分)

☆ごま油          大さじ2

☆クラッシュレッドペッパー 適量

★醤油           大さじ2強

★砂糖           大さじ1/2

★日本酒          大さじ2

★みりん          大さじ2

★顆粒鶏ガラスープ     小さじ2

★水            適量

 

<作り方>

(1)水煮メンマをザルにあけて水洗いする

  ※もしかしたらこのときに半日ぐらい干しておいても良いのかも…

(2)鍋に☆を入れて弱火にかけて辛みを油に移す

(3)(1)を(2)に入れて強火にして油をメンマに馴染ませる

ゴマ油で炒める

 

(4)(3)に★を加え、弱〜中火で炒め煮にしていく

味付けして煮込む

  ※もしかしたらアルミホイルで蓋をして弱火で煮ても良いのかも?

   今回はアルミホイルや落し蓋など使用しませんでした

(5)水分が飛んだら完成('ω')ノ

 

<備忘録>

・260gの半分を妹ハミちゃん宅にもおすそ分け

 ハミちゃんちは1回で食べきり、私は3回でなくなった

 ということは、この量では足りんということだ(゚д゚)!

・その日、出勤していた同僚に試食会を開催したところ好評

 ということはお味は悪くないのではないかと思われる

・初回は砂糖を倍量入れてしまい、ちょっと甘かった…

 なので覚書レシピはすでに砂糖を減らした量で表記しています

・日本酒と書きましたが中華風を意識して紹興酒とかでも良いのかな?

 オイスターソースも入れてみるとか?

・鶏ガラスープはもう少し入れても良かったかも

・塩メンマなるものにも手を出してみたい…

 でもリサーチしたら塩抜きが多変そうだったのよねー

・ぴよえは「メンマをさく」と言っていた…謎だ

・ここ最近のラーメン屋で見かける「穂先」「極太」なども気になる

・メンマ活用レシピの手持ち札がなさすぎて困ってます('◇')ゞ

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
この後、業者相手で商売するお店でも見ずにを購入して作りました

at 00:00, ナオロマツ, ● 覚書レシピ

comments(6), -, -

牛スジ煮込み

昨今の引きこもり生活。

在宅勤務をしている知り合いに話を聞いたら、気が付けばキッチンで何か煮込んでいると言っている人がいました。

時間があるからね。煮込み系だってできちゃうよね。

私はどちらかというと「煮込む」ではなむ「蒸す」に走ってしまったけれど、

煮込み調理だってやってないわけではないのですよ。

保温調理鍋を使っているので「煮込む」というよりは「放置」だけど…('◇')ゞ

 

私が作った(放置してこさえた)のは牛スジ煮込みです。

今までも作ったことあるのですが、改めて確認してみたらレシピは残していなかったみたい。

そんなこんなで今回は覚書レシピとしてアバウトに書き記しておくことにいたしました。

 

【牛スジ煮込み】

牛スジ煮込み

<材料>

・牛スジ        400gぐらい

・水          牛スジがひたひたになるぐらい 

★乾燥生姜       ひとにぎり 

★長ネギ青いところ   5僂阿蕕

★酒          少々

☆醤油         大さじ2強

☆酒          大さじ2

☆砂糖         大さじ2

☆みりん        大さじ1

☆味噌         大さじ1

☆和風顆粒だし     少々

☆牛スジ茹で汁     ひたひたになるぐらい 

・大根         10僂阿蕕

・こんにゃく      1枚

・ゆでたまご      2個

・刻みネギ       適量

※人参、ゴボウ     お好みで適量

※一味or七味唐辛子   お好みで適量

 

<作り方>

(1)牛スジの下処理をする

  ・鍋にたっぷりの水をはり牛すじを入れて加熱し、沸騰後1分でザルに上げる

  ・牛すじを水洗いして表面の汚れを落とす

  ・鍋を洗って牛スジと★を加えて2回目の茹で調理へ

     再び沸騰したら鍋を保温容器に移して放置しておく(約1〜2時間)

  ・2回目の茹で汁は煮込みの際にも使うので捨てずに保存しましょう!

   一度茹で汁を完全に冷ますと余分な脂を取り除きやすくなります('ω')ノ 

(2)ゆでたまごを作っておく

(3)大根はお好みの大きさに切り下茹でし、こんにゃくも下茹でしてからスプーンで一口大にしておく
(4)茹で上がった牛スジを一口大に切っておく

(5)鍋に☆を加えてよく混ぜ合わせてから具材(2)(3)(4)の具材を加える

   具がひたひたになる程度に茹で汁を加えて加熱し、沸騰したらほ鍋を保温容器に入れる

(6)お好みの味の染み込み具合になったら完成!

(7)刻んだネギ、薬味などをお好みでかけて召し上がれ('ω')ノ

 

<備忘録>

・ゴボウや人参などが入っても美味いと思われます

・お好みで豆腐とか一緒に煮ても美味しいと思う

・今回はあると思っていたコンニャクが冷蔵庫になくて結び糸コン使用

・うどんのかけ汁にも転用できそうよ

・老舗大衆酒場では煮込み系を注文しがちですが豚より牛内臓系の方が嬉しい

 (今回は内臓じゃなくてスジだけど)

 そして必ず油揚げ焼いたやつも注文したくなります('◇')ゞ

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
ソーシャルディスタンス厳守したら、そろそろ飲みに行けるのかな?

at 00:00, ナオロマツ, ● 覚書レシピ

comments(2), -, -

牛すじの下処理とカレーライス

毎週末の引きこもり生活。

その中で、ウエイトに重きを置いている活動は「昼飲み」と「調理活動」と「インターネット」でしょうか。

上記の活動の中で飲みながら行った牛すじ料理。

最終的にはカレーになりました↓

2020.3.5

職場で牛すじ活動について話していたこともあり、このお弁当のルウを同僚に一口分おすそ分け。

好評だったこともあり、妹ハミちゃんにもおすそ分け。

クッキングメイトの同僚男子にもおすそ分けしたところ、奥様よりレシピを教えて欲しいという要望が。

お世辞だったかもしれないけれど、「あら?これはもしかしたらなかなか美味いカレーだったのでは?」と

まんまと気分を良くしてしまう私(笑)

牛すじ料理は何度かチャレンジしているものの、レシピとして残したことがなかったことに気づき、

牛すじの下処理と気合の入っていない具材で作ってしまったカレーレシピをまとめてみました('◇')ゞ

 

【牛すじの下処理】

下茹でした牛すじ

<材料>

・牛すじ       600gぐらい

・長ネギの青い部分  2〜3本

・生姜の皮      ひとかけ分

 

<下処理調理>

・鍋にたっぷりの水をはり、牛すじを入れて加熱し、沸騰後1分でザルに上げる

・牛すじを水洗いして表面の汚れを落とす

・鍋を洗って水をはり、きれいにした牛すじ+長ネギの青い部分+生姜を入れて2回目の茹で工程へ

 再び沸騰したら弱火に落とし、灰汁を取り除きながら1時間半〜2時間茹でる

・2回目の茹で汁はカレーの煮込みの際にも使うので捨てずに保存しましょう

  ※私は保温調理鍋を使ったので1日以上かけてしまいました(←何でも煮込めば良いと思っている悪い癖)

 

【こんな感じだったような?適当牛すじカレー】

牛すじカレー

<材料>

・人参             1〜2本

・玉ねぎ^賛Ф未佑用     3玉(またはフライドオニオン代用)

 玉ねぎ具材用        1〜2玉

・しめじ            1パック

・残っていたブロッコリーの芯  1株分

・残っていたトマト       1/2玉

・にんにく、生姜のみじん切り  適量(多めがお勧め)

・セロリのみじん切り      1本

・クラッシュドレッドペッパー  適量

・オリーブオイル        大さじ2〜3

・塩コショウ          適量

・ガラムマサラ         適量

・野菜ジュース         200

・赤ワイン           適量

・はちみつ           適量

・ソース            適量

・インスタントコーヒー     少々

・コストコの豚プルコギのタレ  少々

・カレールウ          適量

 

<作り方>

・飴色玉ねぎを作る

 フライパンにサラダ油をひいてからスライスした玉ねぎを入れ、弱火で飴色になるまで炒める

 ※スライスした玉ねぎを冷凍してから使うと飴色になるのが早いです

 ※この段階で塩コショウを少々しておくと水分が抜けやすいかもしれません

 ※業務スーパー紹介番組で飴色玉ねぎの代わりにフライドオニオンを代用している方がいました

  これは良いかもしれない!今度私もやってみようかと思っております

・具材となる材料をお好みのサイズに切る

・鍋にオリーブオイル+にんにく+しょうが+クラッシュレッドペッパーを入れて弱火にかけ香りを出す

・セロリを加えてサッと炒めてから玉ねぎ→人参→ブロッコリー→しめじ→トマトの順に炒め、

 最後にガラムマサラ+塩コショウをふる

・赤ワイン投入後、アルコールが飛んだら野菜ジュースを加える

・下処理した牛スジと具を加えたら、具がひたひたになるぐらいまで茹で汁も加える

 ・飴色玉ねぎ(またはフライドオニオン)を加える

・はちみつ+ソース+インスタントコーヒーを加えて煮ながら、必要に応じて灰汁を取り除く

・カレールウを加えて煮る

・味の最終調整(私は辛みと旨味が足りないかな?と思い、冷蔵庫にあった豚プルコギのタレを今回は入れてみた)をして完成!

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  

カレー作るの好きですが胃もたれするからあんまり食べられない…

だからといって少量をつくるということもできず気づけば鍋1つできちゃうの('◇')ゞ

at 00:00, ナオロマツ, ● 覚書レシピ

comments(0), -, -

初心者のラフテー&ソーキ作り

先月の沖縄旅行で触発され、猛烈に肉を煮込みました。

沖縄で食べたお肉が美味しかったので、私にもできるかしら?ってやってみたくなったのです。

結果、「何か違うな?」という課題が残り、不完全燃焼に終わりました('◇')ゞ

次回に向けて改善すべく、不完全レシピを残すことにいたします。

不完全だからこのまま作るのはオススメいたしません('ω')ノ

そして「ここをこうしたら良いよ」というご助言大募集中でーす(笑)

 

【ラフテー】

泡盛買いました

<材料>

・豚バラ肉        1.2

★鰹出汁         3カップ

★豚ゆで汁        1カップ

★泡盛          1カップ

★醤油          1/2カップ

★黒砂糖         100g

・塩           少々

※お好みでゆでたまご   適量

※お好みで針生姜     適量 

 

<作り方>

(1)肉を洗う。

(2)鍋に水をはって塩を加え、(1)を入れて火にかける

保温調理鍋でチャレンジ

   じんわり沸騰させて火を通し↓灰汁は取り除く

ラフテー作成中

   今回、私はここで間違えていた!

   保温調理鍋で作ったことも敗因のひとつかも。

   下茹での時点でお肉が柔らかくなり過ぎてしまったのー( ノД`)シクシク…

(3)お肉を食べやすい大きさに切る

(4)きれいな鍋に★を加えてひと煮たちさせ(3)を入れて煮る

柔らかすぎ(´Д` )

   普通の鍋で煮る場合は醤油を2回に分けて入れるらしいです

   私は保温調理鍋で作ってしまったので、一度にすべて入れました

   煮卵を欲する方はこのタイミングで投入いたしましょう('ω')ノ

(5)肉がお好みの染みこみ具合に仕上がったら完成

 

<備忘録>

・今回出来上がったやつのチビッ子サイズ↓おすそ分けした分

こんな感じでラフテー完成

 本当は針生姜が必要らしいけど、家になかったから紅生姜で代用

・ラフテーは保存調理鍋で作ってはならぬ"(-""-)"

 ラフテーとは長時間に詰めれば良いというものではないらしい…

 鍋で煮詰められないので味も薄い仕上がりになってしまいました

・肉への味付けのことを考えると、煮汁に調整が必要と思われる

(鰹出汁を1〜2カップ減らすか、茹で汁を入れないのが良いのかしら?)

 

 

【ソーキ】

こんな感じでソーキ完成

ラフテー不完全燃焼と残り汁を何とかしたいという気持ちから、

その流れでソーキも煮てみましたのよ。

 

<材料>

豚パイカ

・豚パイカ      600g

・塩少々

★ラフテーの残り汁

 

<作り方>

(1)豚パイカを洗う

(2)鍋に水をはって塩を加え、(1)を加えてひと煮たちさせる

(3)(2)から豚パイカを取り出し、お肉を再度洗う

(4)きれいな鍋に★と(3)を加えて煮込む

(5)軟骨がお好みの固さになり、味のも染み込んだら完成

 

<備忘録>

・ラフテー残り汁ソーキはこんな感じに仕上がりました↓

ソーキ仕込み中

 ソーキとはスペアリブを使うのか?軟骨でも良いのか?正解は?

・ラフテーと違いソーキはじっくり煮込んでも問題ないそうなので、

 保温調理鍋を使いました…が、元の煮汁が薄味だったので数日繰り返し加熱

・最終的には美味かった

・失敗も成功への道なり…作り方や材料が合っているかどうかわからんけどな!

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
貪欲な食いしん坊なのでリベンジを誓う('ω')ノ

沖縄料理レシピ本を探すも北の地では出会えなーい

at 00:00, ナオロマツ, ● 覚書レシピ

comments(0), -, -

砕きナッツ入り 海苔佃煮

ここ最近、私のお気に入りテレビ番組「家事ヤロウ!!!」ってご存知かしら?

中丸くん、バカリズム、カズレーザーの3人が出演している深夜番組です。

残り物調味料や食材を美味く使うレシピ紹介だったりとか、

おつまみレシピなんかも紹介されていて面白いんですよねー。

 

この番組の影響を受け、私もちょっと作ってみた物あり。

個人的には市販されている「海苔佃煮」好きなのですが、食べきれなくて買えないの。

(風邪をひいたときのおかゆにベストマッチだと思うのは海苔佃煮なんです)

そんなときに我が家の消費期限切れの焼き海苔があるのを思い出し、番組にも影響&触発されました。

今回は覚書レシピ(保存食カテゴリとも迷ったけど)に挑戦してみましたよー('ω')ノ

 

【砕きナッツ入り 海苔佃煮】

ナッツ入り乗り佃煮

<材料>

・焼き海苔      2.5枚分

★水         大さじ2強

★酒         大さじ1

☆醤油        大さじ1強

☆砂糖        大さじ1/2

☆みりん       大さじ1/2

☆白だし       大さじ1/2

・無塩ミックスナッツ ひとつかみ

 

<作り方>

(1)ビニール袋にナッツを入れて、フライパンで叩いて砕く

(2)フライパンにちぎった焼き海苔を入れて★を加えてから混ぜて5分間放置

(3)(2)に☆を加えて混ぜて更に5分間放置

(4)(3)を弱火で加熱し、お好きな佃煮加減になったら火を止める

(5)(1)を加えて混ぜ合わせて完成!

 

<備忘録>

・ナッツはもう少し減らしても良かったかな

・ナッツではなく、実山椒の塩漬けとか、七味唐辛子とか、鰹節とかと置き換えても美味そう 

・パンにのせて、上にチーズかけてトーストしたらどうだろうか?

・生姜やニンニクを加えたり、ごま油とか、自家製なめたけとか、自家製 食べるラー油とか、梅干などを合わせても良さそう

・保存期間は短いと思って食べきるべし

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
影響を受けた献立が今後も登場しそうな予感なり('ω')ノ

…それにしても今回は写真がイマイチすぎるよわー

 

at 00:00, ナオロマツ, ● 覚書レシピ

comments(0), trackbacks(0), -

いさだ醤油入りトマトソース

レシピブログのモニターに当選いたしました↓

モニターに当選いたしました

正田醤油さんの試供品「魚醤」セットです。

 

提供いただいた商品の説明書も付いておりました↓

魚醤の試供品なの

なるほどねー。

 

メーカーさんからのお手紙まで↓

がんばりまーす

ご丁寧にありがとうございます。

 

魚醤って古くからある調味料だったんですね。

私の生活には身近とは言いがたいのですが、興味津々で応募しちゃったの。

ガパオ以外ならどうやって使ったら良いだろうか(?Д?)

しばし考えて今回のレシピに至りました。

どうかしら?

 

【いさだしょうゆ入り和風トマトソース】約4人分

変わりトマトソース

<材料>

・ダイストマト缶(400g)      1缶

・にんにく            ひとかけ

・長ネギ             1本

・クラッシュレッドペッパー    少々

・自家製パンチェッタ       50g

・イタリアンバーブミックス    少々

・乾燥ベイリーフ         1枚

・フレッシュバジル        10枚

・いさだ醤油           大さじ1〜2

・オリーブオイル         大さじ2〜3

 

<作り方>

(1)ニンニクと長ネギはみじん切りにする。パンチェッタは刻む。バジルは洗ってからちぎる。

(2)鍋にオリーブオイルを加え、ニンニク、長ネギ、クラッシュレッドペッパーを加えて弱火で10分炒める。

(3)刻んだパンチェッタを加え中火にしてさらに炒める。

(4)ダイストマト缶を加え、鍋がふつふつしてきたらイタリアンハーブミックス、ベイリーフ、ちぎったフレッシュバジルを加えて混ぜる。

(5)いさだしょうゆを加える。

  ※注:パンチェッタに塩分があるので、加減しながらお好みの塩分の調整が必要です!

(6)お好みのソースの濃度に煮詰めて完成!

 

<備忘録>

・パンチェッタ抜きでも良いと思う

・キノコなどの野菜を加えても良いと思う

・いさだ醤油はアンチョビのような役割を担ってくれていた

・ニンニクのパンチを欲したので私は刻みましたが、パンチを求めない方は潰したニンニクでもOK

・私は今回、冷蔵庫にあった長ネギ消費のために使いましたが、玉ねぎに置き換えてもOK

・塩分の加減要注意ね!

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
正田醤油さん×レシピブログさんアリガトウ('ω')ノ

魚醤で旨みたっぷり料理レシピ
魚醤で旨みたっぷり料理レシピ

  

at 00:00, ナオロマツ, ● 覚書レシピ

comments(0), trackbacks(0), -

生筋子の八方だし漬け

レシピブログのモニターに当選いたしました↓

モニターに当選しました

「フーディストアワード2019レシピ&フォトコンテスト」企画に応募してみたのです。

私はこの中からどれで試してみようかしら…と迷いつつ、「八方だし」を使ったレシピに挑戦してみることに。

 

【生筋子の八方だし漬け】〜生筋子50gに対して〜

生筋子のだし醤油漬け

 

<材料>

・生筋子        50g

☆ミツカン 八方だし  大さじ1弱

☆生姜のしぼり汁    少々

★塩          適量

 

<作り方>

(1)ぬるま湯に★を加えて生筋子を入れ、魚卵をほぐす。

   水に★を加えて残った筋などを取り除き、ザルにあげて水けを切る

(2)ボウルに(1)と☆を加えて混ぜる

(3)冷蔵庫で一晩寝かせたら完成!

 

<備忘録>

・生筋子は皮が少しかたくなったら網を使うとラクチンです →

・八方だしの甘みもある旨味が魚卵に入るので、普通の醤油漬けよりも甘めです

・白米にどかんとのっけてイクラ丼にするよりも、ちらし寿司とか、トッピング的に使うと良いように感じました

・鮭と組み合わせて親子的な食べ方も間違いないな

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  

生筋子を提供してくれた両親よアリガトウ('ω')ノ

フーディストアワード2019
フーディストアワード2019

 

at 00:00, ナオロマツ, ● 覚書レシピ

comments(0), trackbacks(0), -