梅しごと2019 土用干しからの完成編

「梅しごと2019 塩漬け編」はこちらからどうぞ →

 

7月4日から冷蔵庫でスタンバってもらっていた赤紫蘇入り梅の塩漬け。

今年の土用干しはどうしようかなー…と思いつつ過ごす。

土用干しは3日間連続で晴れている中で干すのがマストですからな。

 

翌週、早々にチャンス到来。

7月6日、7日の連休が天気良かったのでそのときに干すんだったと思いつつ、

週間天気予報を眺めながら今週は無理かと諦めていたら予報が晴れ続きに変わってる(゚д゚)!

本当は早々に家を出て髪を切りに行こうかと思っていたのだけれども、

出遅れて髪を切りに行けなかったこともあり、勢いで梅しごとに着手しちゃいました。

 

【初日:7月9日】

梅ちゃんズを野菜室から取り出し、梅と梅酢と分ける↓

今年の梅は674g

赤紫蘇少なめだった割にはしっかり色付いております。

そして私がうっかり忘れがちな計測もしっかりせねば。

今年の梅ちゃんは674gということは、最終的に目指す数値は半分〜60%の重量まで水分を飛ばすこと。

今回の目標数値は335g〜400gぐらいの重さにせねばなりませぬ。

 

我が家ではなんでも干されちゃってるコンパクト干しカゴ↓

計37個

梅酢が垂れることも考慮し、下にキッチンタオル敷いときます。

今回は37個と小ぢんまりっ活動だわー。

 

窓辺には梅酢も出して天日で干します↓

梅酢も赤紫蘇ごと干す?

この赤い梅酢が欲しかったのよ。

これがないと自家製紅生姜作れないからさー。

 

私は出勤し、帰宅後に干した梅酢に戻して野菜室にて再び保管し、

私は仕事終わりのビールを楽しみつつ、近々に必要な書類の記入などして過ごす。

梅しごとに着手したことで、すっかり忘れていた小梅のはちみつ漬けを思い出す。

今更慌てても仕方ないけど汁気を切る。

これも今回は「きょうの料理」で見たワタナベマキさんレシピで挑戦してます。

(同量のはちみつとみりんを一煮たちさせ、熱いうちに白梅干しに加える)

(冷蔵庫で1〜2週間漬けたら食べ頃→冷蔵庫保管で半年ほど楽しめる)

いつもは梅干の塩抜きしてからやっていたのですが、これはその作業が割愛されているので楽ちんね。

そんなこんなで初日終了。

 

【2日目:7月10日】

昨日と同じことをやる。

2日目

朝からいそいそと干しカゴに梅を並べる。

屋内干しなので、在宅時は窓を開けて風通しを良くして、

家を出るときに窓を閉め、午後からの日差しが入るので日光浴をしていただく。

帰宅後、再び回収。梅酢に戻し冷蔵庫の野菜室へ直行。

 

【3日目:7月11日】

この日は宿直なので、明日まで放置作戦。

本来であれば屋外に出して夜露にあてると良いらしいのですが、梅雨のない北海道の屋内。

そんな感じにはならないわなー。

とりあえず久々の計量↓

3日目

初日674g→3日目578gということで、2日間日中に干し、夜は梅酢に戻されてますが、

それでも約100gの水分が飛んでおりました。

さぁ。ここから目標数値まで何日かかるのかしら。屋内干しなので弱気発言。

(毎回、このときばかりはベランダ付きの賃貸に住めば良かったと思ってしまう)

 

【4日目:7月12日】

宿直明け。所用を済ませ、すっかり遅くなった帰宅後に梅ちゃんズの状況確認。

計量結果↓

4日目は日照不足

そうなんです。本日より日差しが期待できない天候となりました…。

その影響も出てしまったのか、夕方の測定だというのに78gオーバー。

 

【5日目:7月13日】

この日は生憎の曇りときどき雨なお天気。

事前に予定が入っていた陶器市に行ったついでに飲んで帰宅したのは22時。

帰宅後に計測しましたとも↓

5日目

惜しい!あともう一息じゃないのよ(゚д゚)!

文鳥で例えるならば、我が家のピーちゃんおひとり分重い。

ということで6日目決定。計測後、再び干しカゴに戻す。

 

【6日目:7月14日】

この日も曇り空スタート。

家に居たので窓を開け、風通ししながら窓際で同じように干される梅ちゃんズ。

夕方近くまで干された結果↓

6日目で終了

あまり水分飛ばなかったけど、これで干すのは終了にいたしました。

梅酢に干した梅をくぐらせ、再び野菜室へ。

梅干とはここから半年ぐらい寝かせた方が美味いらしいからね。

 

以上が2019年の土用干しの様子でした。

後半の曇り空が痛かった!

天気予報とは突然変わることがあるからねーえ。

しかたねーっす。

 

そして作業が終了した梅干し↓

梅干し2019

まだ食べてません。2020年1月頃に食らうわー。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
若干、干しすぎたか?

このあと一緒に漬けていた赤紫蘇も干しました

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(0), trackbacks(0), -

梅しごと2019 塩漬け編

今年も梅しごとに着手しております。

今年は「赤い小梅干し」を目指していたのですが、なんと小梅ゲットに出遅れた(゚д゚)!

昨年と同じ頃に探し始めたのですが、どんどんデカいのしか出回らなくなってくる。

知人に百貨店での品ぞろいを確認したところ、札幌東急店が良いのでは?とのアドバイスをもらい、

そそくさと電話をかけて今年の入荷状況を聞いてみたともさ。

 

「その年によって入荷時期には違いがあるが、今年は5月中旬から入り始めてすでに終了」

 

なんですってー(゚д゚)!!!!!

どうやら完全に出遅れていたらしい。(←気づくの遅すぎ)

自分の梅活動ブログを振り返ってみたら、5月になったら購入するとの記述あり。

年々忘れっぽくなっててねー。

前日に何やってたか、何食べたかだって朧げな記憶だというのに、1年前のことなんてきれいさっぱり忘れてたよ('◇')ゞ

 

…ということで、気持ちを切り替えてデカサイズの梅リサーチに切り替える。

今年って若干お値段お高めなのかしら?

サイズにもよりますが、1堊宛紊婆1000円ぐらいという価格ラインナップ。

そんななか、私が今年選んだのはイオンです↓

AEONの火曜市にて1kg税抜680円でゲット

火曜市で1埓波瓦680円。超身近にてゲット。

和歌山産南高梅、中玉LLサイズを購入いたしました。

小梅ゲットできず、例年にないやる気消沈気味により1圓靴用意しないもん。

(冷蔵庫の中には過去の梅干たちもスタンバっているし)

でも梅酢が欲しいから今年もやるのさ。

 

さっそく追熟↓

ザルにのせて追熟させます

ご親切に梅干しと梅酒の作り方メモまで入っておりました。

 

追熟終了↓

追熟終了

赤い子の痛みが進んでいる気がするので早々に切り上げる。

 

今回の梅子ちゃんたちの計量↓

ここから1個捨てたから900gかな

924gでした。

だけどこの後、よく見たら赤い子がかなり痛んでいたので1個さようならしました。

だから今回の梅は約900gってところかしらね。

 

ざっくり洗ってから爪楊枝でヘタを取り除きあく抜き↓

ヘタ取り悪抜き3時間弱

本当だったら6時間ぐらいあく抜きするのが良いみたいですが、

出勤しなければいけないので3時間弱で切り上げる。

 

湯上りの梅子ちゃんたち↓

ひとっぷろ終えた方々

このまま窓辺に置いて、出勤いたします。よーく乾いとくんだぞ。

これで部屋に漂っていた梅フレグランス生活も終わりかと思うとちょっと寂しい。

そんな気持ちを抱きながら私は出勤。

 

夜になり帰宅。いざ、塩漬け作業↓

いざ塩漬け

今回は梅900gなので、例年の塩分10%を目指すので今回は粗塩90g。

そして今年もお手軽なビニール袋で作る系です。

昨年はビニールが薄かったのか、梅酢が漏れ出るというハプニングがあったため、

今年は二重で汁漏れ防止策を打っております。

ビニールの中に適当に焼酎を注ぎ入れてスタンバイ。

 

今回、例年との作り方の違いは「きょうの料理」でワタナベマキさんが梅しごとを参考にしてます。

梅をまな板の上に置き、手のひらで軽くコロコロしていたので、それを真似っこ。

柔らかく出来上がるとおっしゃっていたような。

テレビ見ながら私はお盆の上で梅コロコロ。

 

コロコロ済み梅ちゃんズを焼酎入りのビニール袋の中に入れてコーティング。

焼酎まとわせてから粗塩投入

後から粗塩を加えます。

粗塩は事前にスプーンなどで塊を潰してサラサラ状態に。

塊はビニールに穴を開ける危険性があるからね。あぶい。あぶい。

 

粗塩投入後は梅全体にまぶします↓

まとわせました

空気を抜いて密封し、さらにビニール袋に入れて二重対応。

 

重石は今年もパックジュース↓

豆乳が重石なの

今年は豆乳飲料よ。

900gの梅なので、必要な重石は900gなのですが、

パックジュースを減らせないため1000嫗弍なり。

毎日上下を返します。梅酢が出てきたら重石を減らすのは例年同様。

2日後にはかなり梅酢が出てきてました。いいぞ。いいぞ。

重石を減らす目安は1週間後に梅の半分ぐらいの重石量にするのよね。

2週間後には冷蔵庫の野菜室にお引越ししてもらい、土用干しまで大人しくしてもらいます。

 

今回は塩漬け途中で実家に帰省したところ、今年は両親が私のために赤紫蘇の苗を植えてくれていた!

次の帰省予定が7月に帰れるかな?という感じだったので、収穫できる先発隊を頂いてきた↓

実家からもらってきました

洗って、一晩干して、翌朝の計量結果↓

45gしかなかった

本当であればこれの6倍ぐらい必要なのよね('◇')ゞ

第一弾として、20%の粗塩を2回に分けて投入しながら灰汁ぬき。

冷蔵庫でスタンバってもらいます。

 

ちなみに27日現在の様子がこちら↓

2019.6.27 撮影

順調に梅酢が出ております。

コロコロしたこともあり、例年に比べると柔らかめに仕上がっているような。

 

先走り少量の赤紫蘇を塩もみしちゃったため、早々に入れてみることに。

この作業が正しいのかどうなのか?

チャレンジ的な試みね↓

早まって入れちゃう

灰汁抜きした赤紫蘇に梅酢を加えてから塩漬け梅に戻します。

 

重石を約半分にいたしました。

重石は約半分に

豆乳抹茶味、バナナ味、紅茶味。頼んだぞ!

 

6月29日の状況↓

赤紫蘇少な目も悪くないかも?

赤紫蘇少量でもほんのり色づき中。悪くないんでないかい?

 

7月4日に室内から冷蔵庫へ転居予定でーす(笑)

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
来年こそは5月GW後に東急へ電話!

そして同時に近場スーパーのリサーチをかけるのも忘れないようにしたい

念願の小梅ちゃんズで赤梅干し作りしたいぞーう('ω')ノ

…密かに道内産が出回る時期もチェックしちゃうかなー

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(0), trackbacks(0), -

小梅ちゃん土用干し

5月末から着手していた梅しごと。

6月下旬に塩漬け作業は終了し、野菜室で土用干しの日を待たせておりました。

屋外での土用干しを!と思っていたので実家で行うべく、私の休みと天気予報と睨めっこ。

すっかり遅くなり、結局土用干しを実行に移せたのは8月でした('◇')ゞ

 

今回は1.1kgの小梅の塩漬けを干して梅干しに。

私のリサーチによりますと、普通の梅と違って小さいから土用干しも短くて良いみたい。

1日だけしか干さない人もいれば、2〜3日って人もいたりして。

目標は水分量50〜60%(今回の目標は550g〜660g)まで飛ばすこと!

いざ土用干しスタート!

 

【1日目】

実家で干しました

実家の前によつ葉乳業のケースの上にプラ干しかごをセット。

梅酢もジップロックコンテナに入れて一緒に干す。

 

数えてみたら295粒ありました↓

1.1kgで295粒

大きい梅を干したときと比べたらこんなに違うのね →

小梅なのでカゴの空いているところにすぽっとはまるのさね。

 

私の天気予報リサーチによると、晴れが2日続く日を狙ったはずなのに、

実際には曇り空…( ;∀;)

朝から夕方まで粘って干しましたが…結果は↓

1日目がびーん全然水分飛んでない(゚д゚)!

がびーん(゚д゚)!水分量150g分しか減ってない!!!

これではお話にならないので、翌日も土用干し続行を決定。

梅酢にくぐらせてから冷蔵庫に移動させ翌日に向け小梅ちゃん待機。

 

【2日目】

な、なんと午後から雨の予報に(*_*)

午前中だけでもと外に出すも、途中で小雨がぱらつき、

両親の用事のため私が運転手として一緒に外出していたため、

雨に気づいたご近所の方が軒下8に小梅ちゃんたちを避難させてくれました。

あぁ、ありがたや。

 

結局、午前中で小梅ちゃんたちの土用干しを切り上げる。

その時点での計量結果↓

2日目は半日で雨( ;∀;)

そ、そうですよね。それくらいしか水分減りませんよね。

所用があるため、その日に自宅へ戻らなければならなかったので、

結局は自宅の窓際で干すことに(T_T)↓

結局自宅でも干すことに…

干しきのこさんたちと同じ感じよね。

そのまま屋内干し+蒸し暑かったのでエアコン使用で夜間も干される。

 

【3日目】

曇り空と小雨の1日。

出窓で干しましたが…夜の計量結果↓

三日目!あともうひといき!!

小梅の梅干しって普通の梅干しより干すの短いんだったよね?

悪天候により目標値達成ならず、まさかの4日目決定( ノД`)シクシク…

 

【4日目】

ま、まさかの終日雨模様( ;∀;)

一日中窓辺にただ干されていた小梅ちゃん。

それでも何とか夕方までにギリギリ目標値を達成↓

ギリギリクリア

冷蔵庫に置いていた梅酢にくぐらせてから保存瓶へ。

小梅ちゃん土用干し終了

自宅用1リットル瓶と小瓶は同僚ぴよえ氏へのおすそ分け用。

 

ここ近年は毎年梅しごとをしているにもかかわらず、知らなかったことが。

梅干しは土用干し後すぐに食べることもできるけど、3ヶ月〜半年ほど置いておくことで

塩味の角がとれて次第にまろやかな味になった頃がおすすめらしい!な、なんと(゚д゚)!

昨年、ぴよえ氏の夫ヤギ氏が漬けた梅干しをおすそ分けしてもらったときに知った衝撃の事実。

今年はとりあえず野菜室に入れて年末まで寝かせたいと思います。

だから、梅干しとして紹介できるのは雪が降る頃かしらね。

 

【次年度に向けての忘備録】

・なんか私の梅しごとを振り返ってみたら、お天気に恵まれないこと多くね?

 土用干し=天日干しのことだよ!お日様が必要なんだよーう(>_<)

・やっぱり赤紫蘇に漬けた方が梅干しっぽいかしら?

 来年は紅生姜も作りたいから、来年は赤い梅干しにしようかしらね

・でもやっぱり私はこのお色の梅干しが好きなのよね

・最終的には「梅干しのはちみつ漬け」になると思われます

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
小梅ちゃん弁当デビューまでの道程遠し

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(2), trackbacks(0), -

梅しごと2018

5月末のお弁当投稿時にも触れていた梅しごと。

ただいま絶賛活動中('ω')ノ

 

今年も梅しごとネタについて書き残さねば。

例年、南高梅の大粒梅で梅干しづくりをしているのですが、

毎年漬けるは良いものの、私ってあまり梅を消費しないらしく、年々冷蔵庫のストックが増えていく。

これは大ぶりな梅だからなのか?小梅で作ったらお弁当に入れやすいのか?

ということで、今年は小梅で漬けることにいたしました。

 

本当は大丸札幌店地下にある青果コーナーに実山椒を探しにいったんだけど、

なんと小梅が売っているではないか(゚д゚)!迷わずゲット↓

大丸で小梅ゲット!

何グラム入っているのかわからなかったけど買い占めてやったぜ。

 

まだちょいと青いかい?追熟もさせてみる↓

ざるに広げて追熟

 

本当であればザルで追熟させたいところですが、

無計画ゆえのザルなし"(-""-)"…空き箱活用↓準備不足否めず。

準備不足による空き箱活用

 

あとはここ数年で慣れつつ作業に着手いたします。

まずはお水で洗って小梅ちゃんご入浴。ぷかぷかぷーかー↓

洗います

 

ザルに上げて水切りいたします↓

水気を切ります

 

もちろんヘタ部分は爪楊枝で取り除くよ↓

ヘタ取ります

例年の南高梅だとあまり気にならなかったけれど、梅が小さいとヘタ取りが面倒だな…

 

すべてのヘタを取り除き、実が傷んでいるものははじきます。

総選挙の結果分類の図

この選定作業も年々雑になっているな…まぁ、いいか。何とかなる。

乾かし&追熟させるべく、午前中の作業を一旦終えて仕事へ。

 

ベストメンバーたちをいざ軽量↓

計量結果

今回はトータル778gとなりました。

 

今回も塩分10%で漬け込みます。

焼酎まぶしてレッツ塩漬け!

小梅ちゃんに焼酎をまぶしてから粗塩を投入。

 

梅と同じ重量で重石をかけなければなりません。

今回は約800gかい?ということで200mlのパックジュース4個を用意。

重石かけます

 

間にまな板も仕込んで、このように重石をかけてみました↓

こんな感じ

…翌朝、クッキングペーパーがしめってる(゚д゚)!

何が問題なんだ?袋に穴があいていたっぽい!あわわわわ!

仕事を終えて帰宅したら箱がビショビショ。

大慌てで袋を入れ替える。漏れ出てしまった梅酢もったいねー。

どうやら粗塩の固まっていたのをビニール袋に入れてから潰したのがいけなかったっぽい。

面倒でも、これからはきちんとボウルに塩を入れたときに粗塩の塊対処をすることにするよ…。

 

毎日天地返しをしてお世話生活。

一週間経過して梅酢が上がってきたら重石を半量にします。

そんな活動をしていたら、仕事帰りに寄り道した生協で追熟要らずな小梅ちゃんを発見。

(勢いで別のスーパーで青い梅も買っちゃったよ)

新たに購入

 

早々に追加で塩漬けにする↓

あらら?増殖中

 

塩漬け進行状況↓

6月7日現在の状況

右はいい感じ。左はまだまだだな。

梅しごと報告、今後も続きます。

 

【2018.6.20 追記】

小梅子ちゃん塩漬け完了↓

2018小梅子ちゃん塩漬け完了

塩漬けしていた2袋分をひとつにまとめました。

土用干しまで冷蔵庫の野菜室でスタンバイです。ぐふふ( *´艸`)

 

↓ランキングに参加しています↓↓

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  

今日はホクレンショップで宮崎産の土つきらっきょう1780円で売られていた。

まだ準備できていないからグッと我慢したよ…えらいよ私。

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(4), trackbacks(0), -

ゆかり2017

赤梅ちゃんの副産物、「ゆかり」を今年も作りました。

先日もつぶいやいちゃったけど、ゆかりを作りたくって赤梅ちゃんを作ったと言っても過言ではない。

 

今年の梅干しを母に干してもらう際、ゆかりを干すタイミングについてもメールで連絡。

がしかし、母すっかり忘れていたらしく、慌てて取り出して干し始めたらしい。

実家に帰省し、その作業を引き継いで洗濯物と一緒に干される赤紫蘇ちゃん。

赤梅ちゃんと一緒に漬けていた赤紫蘇を干してます

 

日程がずれ込んだことと、私の帰省が差し迫ったこともあり、

天日で干すのは諦め、文明の利器「電子レンジ」のお世話になりました。

 

日照不足のため電子レンジ活用

中途半端に乾いた状態からだったので、かなり様子を見ながら加熱しました。

・600W→1分30秒

・300W→30秒を様子を見ながら3回

・150W→1分を様子を見ながら数回

 

続きまして再び文明の利器「フードプロセッサー」使用。

実家のフープロでガーっとやって完成

私の作った梅干しが塩分濃度10%で作っていて赤紫蘇の塩分もそれほど強くないため、

この後、塩を加えて完成としました。

 

あー、自家製ゆかりも作って、やっと梅しごともひと段落…ではない!

赤梅酢で作る紅生姜がまだ残っているのでござーるよ。

すでに仕込み済みなので、近々、ご報告できると良いのだけれど…。

 

来年こそは小梅で赤梅干しを作る予定なので、またゆかりも作れるな。

ぐふふふ。赤紫蘇を大量に投入してやろう。

あー、来年は実家の家庭菜園に赤紫蘇をリクエストしなければ。

苗を買ってプレゼントしちゃえばいいんだよね。そうしよーっと。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
自家製ゆかりを職場の引き出しにストックしようか検討中

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(2), trackbacks(0), -

梅干し2017

大変ご報告が遅くなりましたが、2017年の梅仕事終了しております。

今年度は自分で土用干しするという時間が確保できず、初の外注(母に干してもらう)という新しい展開に。

ベランダのない家ってこうなのね…。日当たりがいまいちな家ってこうなるのね…。

今の職場に馴染んだら、来年は職場で干してしまおうか?という暴挙も検討中。

だって屋外は日当たりが良いんですもの。

 

おっと。話が反れてしまった。2017年の梅干しの結果報告をせねば。

ちなみ今年も塩分濃度は10%で作っております。

 

まずは赤梅ちゃん↓

赤梅ちゃん

普段、赤い梅干しを食べない私。

自家製ゆかりを作りたいがためだけに作ったと言っても過言ではない。

 

1圓砲睨たない梅に対して、生協で売っていた赤紫蘇↓2Pも入れたもの。

1袋分

 

2袋分だとてんこ盛りに。洗うの一苦労。

2袋分を一気にやっつけます

ここからの塩もみも一苦労。

 

だけど塩もみすると、あっという間にこんなになっちゃう。

もみもみ1回目

 

ギュッと絞って、ボウルをきれいにして再び塩もみ↓

残りの塩を加えてもみもみ2回目

 

更にコンパクトサイズに↓灰汁も紫色〜。

2回目終了

 

赤梅ちゃん用に付け込んでおいた塩漬けの梅と塩もみ赤紫蘇をフュージョン。

梅と一緒にしよう!

 

ここからの状態で約3か月も放置されるとは誰も予想しなかったよねー。

赤くなれよーう

赤紫蘇入り梅干しの作り方の詳細が気になる方はこちらをチェック →

 

 

続きまして初チャレンジさしす梅ちゃん↓

さしす梅ちゃん

 

母に依頼したところ、このように干されておりました↓

母に依頼したらこうやって干されてた

今年は極小規模生産だったのよね。改めて見ても少ないわねー。

 

今は冷蔵庫の野菜室にこの状態で保管されています↓

冷蔵庫の野菜室で熟成中

私、梅干しは干し終わったら完成だと思っていたんだけど、

どうやら干し終わった後に半年ぐらい寝かせておいて熟成させるらしいね。

梅しごとを始めてから数年経つというのに、このことに今年気づいちゃったよ(;゚Д゚)

それを知らずに数名におすそ分けしちゃったけど、しかたない。

今年はきちんと寝かせてみようかと思います。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
来年こそお弁当用に小梅でたんまり作るぞ!

 

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(2), trackbacks(0), -

梅しごと 2017 経過報告

例外なく、6月の月行事として今年も梅しごとに勤しんでおりました。

梅干しだけじゃないから、「梅しごと」としてひとくくりに。

そしてまだ完結していないから、経過報告です。

 

今年の梅干し作業。

本当は小梅を用意してお弁当にちょこんと添えられる赤い梅干しを作りたかったんだけど、

5月に小梅リサーチをしていて、6月に入ってから購入しようと思っていたら、

すっかり小梅はスーパーから姿を消してしまっていた…( ;∀;)

ということで、今年も南高梅で梅活動。

生協のポイントが1000円分あったので、2垤愼しても実質1000円強でゲットできました。

作るのなら、昨年とはまた少し違った梅干しにチャレンジしてみたくなり、

半分はこの梅干しにしてみたよ。

 

【さしす梅】

<梅100gに対しての材料>

・ザラメ   30g

・塩     10g

・酢     80

 

<作り方>

・水に浸して洗ってからざるに上げて乾かす。

今年初挑戦の「さしす梅干し」候補生の南高梅

・爪楊枝または竹串でヘタを取り除く

 

・保存用の厚手ビニール袋に下処理済の梅を入れる。(今回は600gでチャレンジ)

加えるさしす調味料

・「さ:ザラメ」「し:塩」「す:酢」もそれぞれ軽量してスタンバイ。

 

・梅の入っている袋にザラメと塩を先に加える。

ザラメと塩を先に投入

 

・最後に酢もドバドバ加える。

酢も投入

 

・密封状態にして涼しい日の当たらない場所で2週間以上保管。

この袋、穴が開いていやがった(--)

・この状態で土用干しまでスタンバイ!

 今回はこの状態で保存しようと思ったら袋に穴が開いていたようで、汁漏れが発覚!

 急遽袋を取り換えるというハプニングつきでした。

 今年の保存食活動。

 らっきょうのときに続き、ハプニングがつきものとなってるな〜(-"-)

 

 

【ゆかりを作りたいがために漬けたと言っても過言ではない梅干し】

 

<材料と作り方>

昨年度の分量を参照

・赤紫蘇はこれから調達するのでまだなの

 

・今年は約800gの南高梅でチャレンジ。塩分濃度は10%です。

 赤紫蘇を後から入れるから赤く染まるしなー…と梅の選定が大雑把に。

 こうやって毎年、ちょっとずつ雑になってくるのよね。いかん。いかん。

普通の梅干しも漬けてます

 

・800gの梅だっていってのに、上にのっけた重石は調整豆乳1L。

豆乳を重石がわりに

 これだと少し重いな〜と思いつつ、この辺りも同様に「ま、いっかー」と大雑把。

 こちらは毎日天地返ししながら梅酢の様子を確認し、

 梅酢があがってきたら重石を半分にします。

 

【初挑戦!梅しょうゆ】

1か月ほどで完成する梅醤油

 

<材料>

・梅干し選定総選挙に勝ち残れなかった南高梅

・醤油

 

<作り方>

(1)消毒した瓶を用意する

(2)梅の実(痛んでなければそのままでOK)(痛んでいる場合はその部分を取り除く)

(3)(2)をだしパックまたはお茶パックの袋の中に入れてから(1)に入れる

(4)(3)に醤油を注ぎ、冷蔵庫で1か月寝かせたら完成!

 

【忘備録】

・来年は絶対に小梅を買ってやる!5月にな!

・生協の南高梅はちょっと傷が多かったかも…やっぱりラルズ系の店にすべきだったかも

・選定から漏れてしまった梅は例年ジャムにしていましたが食べきれなくって…

 お醤油に漬け込むという新しい活動に手を伸ばしてしまいました

 私は適当に作りましたが、梅と醤油は1:1ぐらいが良さそげな雰囲気です

 7月末頃に完成予定なので、出来上がりが楽しみ〜( *´艸`)

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
土用干しはいつにしようかねー(私は実家の青いやつ↓で干す予定)

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(6), trackbacks(0), -

2016 赤梅ちゃん&はちみつ漬け

今日は泊まりで昼過ぎに自宅を出発する予定。

勤務の間に入る休憩時間が祝日で大幅にずれこむため弁当ナッシング。

 

ずいぶん間があいてしまいましたが、私の梅活動、終焉をむかえてます。

赤じそ入りの梅干しも、自宅用に小さい干しカゴを買って干しちゃった。

2016 赤じそ梅干し

 

前回、赤じそナシの梅ちゃんズは私の持ち時間と日照不足により、

天日での干し加減が足りなかったんです。

その反省を活かそうとしたところ、今回は若干、干し過ぎた…(-_-)

今回はちょっと失敗気味(皮やぶれ&干し過ぎ)

しかも、干す前に赤じそ取り出してふりかけとか作ってたら、

塩漬け梅ちゃんズをいじりすぎてしまい、梅の皮が破れた(゚д゚)!

ううううううう~…。

 

続きまして。今年もやっておりますよー!梅干しのはちみつ漬け。

梅干しのはちみつ漬け2016

今年度、塩分濃度10%で作っているので、

手抜きして塩抜きしないでそのまま蜂蜜液に漬けこんでやったぜ。

こちらも、今年は干し不足な仕上がりだったので、不完全燃焼気味。

きちんと干して干上がらせないと、漬けこみ液も入り込み不足な気がする。


うーーーむーーー。早くも来年の梅シーズンが待ち遠しい。

今年の不完全燃焼を、次の梅しごとで解消したい('ω')ノ

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ   
何事も適切な対応がよろしいのよね…手抜きは失敗を呼ぶ

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(0), trackbacks(0), -

大葉とゆかりのふりかけ

赤じそ入り梅干しを仕込んだ副産物で「自家製ゆかり」作りました。

勢いで「大葉のふりかけ」も作っちゃった↓

ふりかけ2種

大葉のふりかけは広島へ旅した時に知りました。

三島食品の「かおり」って商品。

北海道では見かけたことないわー。

だったら作ってみればいいじゃーん。という発想。

 

【大葉のふりかけ】

大葉のふりかけ完成!

 

<材料>

大葉100枚収穫

・大葉   100枚ぐらい

★塩    大さじ1強

・焼塩   適量

 

<作り方>

(1)天然塩をフライパンで軽く炒って水分を飛ばし焼塩を作っておく

(2)大葉をよく洗って水気を取り除く

(3)★を(2)に加えて塩もみする

塩もみする

 

(4)塩もみして10分ほど放置し、水分をギュッと絞る

こんなになっちゃった

 

(5)広げて干しカゴに並べ、天日に干す

天日で干す

 

 …あぁっ(゚д゚)!風で…(悲)

風が〜…

 

(6)パリパリに乾燥したら回収する

乾きました

 

(7)ザルを使って粉末状に砕く

ザルでゴシゴシ

 

(8)焼塩を加え、お好みの塩分濃度に調節して完成!

塩加減みながら焼塩で調整

 

【忘備録】

・塩もみ後、1枚ずつ広げるのに超ーイライラした

 天日干しするなら多少塊で干しても問題さそうよ

・干すときは風に飛ばされないタイプにするがよろし(ノД`)・゜・。

 

 

【自家製ゆかり】

ゆかり完成

<材料>

梅の塩漬けに漬け込んだいた赤じそ

・適量の焼塩

 

<作り方>

(1)梅の塩漬けから赤じそを取り出す(梅酢は絞る)

(2)干しカゴに(1)をまんべんなく並べ天日で干す

開くのマジで一苦労

 

指先が多少赤くなりますが、洗えば落ちるので無問題!

指先も赤くなる

 

カサカサになるまで干しましょう

カラカラに乾いた

 

(3)天日でカサカサに干されたら回収

回収

 

(4)フープロで一気に粉砕!

道場くんで一気に粉砕

 

(5)お好みですが、ザルで更にこし、焼塩と混ぜて塩分調節したら完成!

更にザルでも

 

【忘備録】

・梅干し作りの副産物なので、漬け込んだ塩分濃度によっては焼塩いらずかも

・これまた赤じそを1枚ずつ広げる作業には一苦労(-_-)

 若干広がってなくても快晴の天日で干せば無問題! 

・風を気にしないタイプの干しカゴでやったから飛ばされずに済んだ(´艸`*)

・ゆかりを作りたいがゆえに、来年も赤じそ入りの梅干しを作ると思う

(実家の父が赤い梅干しが好きなので、梅は父にくれてやろう)

・梅干しを作っていない人でゆかりを作りたい人は

「大葉のふりかけ」と同じ手順で赤じそを使って作ると良いかも

 料理番組では赤じそジュースを作った後のシソを使ってゆかり作ってたってのもあった

 

ちなみに、「ぷっちょ」の空き容器とコラボして、

おすそわけした「ナオロマツちゃんゆかり」がこちら↓

2016.8.30 memo

「干して3日目」と書き込んでいる赤い梅干し作りについては

後日詳細を報告できればと思っております。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
ふりかけ作りににはこのタイプが良い

 

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(8), trackbacks(0), -

自家製 紅生姜

まだ赤い梅ちゃんズの完成を報告できていないのですが、

実は先にやってみたかったのを作っちゃってました('◇')ゞ

 

赤じそ入りの梅酢で紅生姜を作ってみたかったんです〜。

本来であれば新生姜で作るべきなのですが、今回、赤い梅ちゃんズ着手が遅く、

すっかりスーパーから新生姜が姿を消してしまった8月中旬…。

仕方ないので、普通の生姜でチャレンジしてみました。

 

【自家製 紅生姜】

自家製 紅生姜

 

<材料>

紅生姜の材料

・生姜     300g強

・塩      大さじ2/3

・赤梅酢    150cc(生姜が浸るぐらいの量)

 

<作り方>

(1)梅赤酢は窓辺で日にあてておく

赤梅酢も日干し

 

(2)生姜は皮をむき、スライスしてから私は千切りにし、塩でもむ

千切りでチャレンジ

 ※重石をしておくと水が出やすくなるらしいですよ

 ※最低でも1時間は置いておきましょう

 

(3)水気をよーくしぼる

水分絞ってこんな感じ

 

(4)干しカゴに広げて並べる

広げました

 

(5)風通しの良い日陰で干す

ちょっと干しすぎた?

  …1時間半干したら、さきイカの燻製に見えちゃって仕方ないんですけどー

  私のリサーチ不足の結果、天日で干しちゃったからイカくん風に(*_*)

 

(6)密封袋に入れ、(1)を注ぎ入れて冷蔵庫で2週間ねかせる

赤梅酢を加えて完成!

  ※冷蔵庫保管で約1年は大丈夫とのこと

 

<忘備録>

・来年は新生姜でチャレンジだ!(しかも倍量ぐらいでやるぞーう)

 春先を逃しても秋に再び新生姜シーズンが到来するので、それまで待つのもヨロシ

 新生姜の場合は皮ごと使うので、よーく洗ってから水分を拭き取り塩もみの流れへ

・普通の生姜で作ると新生姜に比べて「辛み」「硬さ」が気になる出来上がりになるらしい

・塩分は生姜に対して3%ぐらいがいいらしい

・干すときは風通しの良い日陰で半日ぐらいがいいらしい(゚д゚)!

 そりゃイカくんにもなるわ!

・紅生姜は千切りもしくはみじん切りで使うことが多いから、はじめから千切りにしたけど、

 干しカゴの後片付けが実は大変だった"(-""-)"

 「スライスした状態で塩もみ→干す→干しあがった物を千切り→赤梅酢に漬ける」

 この流れが後片付けも楽かもしれない。

・生姜の皮が大量に発生したので、冷凍保存して他の料理に使いまわすぜ

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ   
赤じそ入り梅ちゃんの副産物は魅力的だ

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(0), trackbacks(0), -