ファーマーズカフェのランチ

9月末、妹ハミちゃんにコストコへ連れて行ってもらいました。

その際、ランチに提案したのがこちらです↓

北広島市 エーデルワイスファーム

北広島市の輪厚インターチェンジ近くにある名店。

加工肉を取り扱う「エーデルワイスファーム」です。

私は過去に何度か来たことがあるのですが、妹ハミちゃんは初訪問。

こちらのお店は友人しーさんの同僚の方と食事をご一緒した際に、

美味しいよと言われてある商品を食べさせてもらい、それからファンになったのでした。

その後、お店にもたまに伺っていたのですが、かなり間が空いてしまったわ。

 

鶴瓶師匠が来たというのは「きらきらアフロ」で知ってたよ。

こんな看板も

しかし鶴瓶師匠特別セットみたいのが販売されていたのは知らなかった。

まずは直売所で買い物候補を下調べ(すごい試食天国でした!いずれも美味し)をし、

店舗近くにある軽食コーナーへいそいそと向かう。

 

軽食コーナーがこちら↓

軽食も楽しめます

エーデルワイスファームの直営店です。

通し営業ですが、平日と週末とではメニューが違うみたい。

 

ちなみに訪問時のメニューがこちら↓

メニュー

店内は窓辺の席からは外の木々を眺めながら食事を楽しめます。

店員さんの対応もとても良く、雰囲気も良い。ダブルで良い。

我々は2種類を注文し、シェアして楽しむことにいたしました。

 

ソーセージ盛り合わせプレート↓1,500円(税込)

ソーセージ盛り合わせプレート 1200円

 

ステーキハムの野菜サンド680円+本日のスープ300円↓

ステーキハムの野菜サンド680円+スープ300円

 

ふたりで食べきれず、サンドイッチ1つはハミちゃん夫のおひーさんへのお土産に。

いずれも美味でございました。

 

【店舗情報】

ファーマーズカフェ店舗

エーデルワイスファームのすぐ隣、敷地内ですよ。

 

今月のカフェメニューがこちら↓

10月の予定

近くにあれば足しげく通いたいなー。

残念ながら距離あり。コストコとセットなコースだぜ。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
明日もエーデルワイスファームのネタです

  

at 00:00, ナオロマツ, ★外食

comments(0), trackbacks(0), -

レストラン ユッぴー

道内ローカル雑誌の2019年に選ぶ美味しいお店という本を読みました。

お店で立ち読みもしたし、今では大食いメイトと思われているであろう、

同僚の大食い青年からも本を見せてもらいました。

 

その中で気になったお店があって、機会を虎視眈々と狙っていたのですが、

先日、妹ハミちゃんが一緒にコストコへ行こうと声を掛けてくれて、

その際に「このお店はどうだい?」と提案して行くことができました!

 

それがこちら↓

レストラン ユっぴー

札幌市東区東苗穂にある「レストラン ユッぴー」です。

 

正午少し前に到着したのですが、すでにお店はいっぱい。

滑り込みセーフで駐車場1台分をキープ。

 

開店中は終始「〇〇タイム」ってのを開催されているのね。

ランチタイムとティータイム

ティータイムってのが新しいね。

 

前日に妹ハミちゃんとお昼に行くお店についてLINEで相談していたのですが、

妹ハミちゃんまさかの「3人前食べる」発言!な、なんですって(゚д゚)!

妹の男前発言に私もホイホイ乗ります。

 

まず1品目は私熱望の海老フライ(2尾)↓

エビフライ

こちらは単品注文です。

サラダ用のドレッシングとタルタルソースが別容器で付いてきます。

昔からエビフライ好きなのですが、近年、エビ好きが幼少期ぶりの大フィーバー中。

私の幼少期、一緒に食事をすると母の分が私の胃袋に消えるというぐらい海老好きだったみたいでしてね。

そういえば、小さいころ、小僧寿しの手巻き寿司は必ず海老マヨを選んでいたような気がする。

少し前にテレビで東京の名店(海老フライ専門店 海老昌)を見て、私も猛烈に海老フライが食べたかったのです。

北海道でも美味しいお店ないかしらーと思いつつ、ようやく大ぶりのエビフライに出会えました。

お頭まで全部食べられちゃうの。食べ応えあるの。美味しかったわー。

 

続きましてオムカレー↓

オムカレー

単品注文ページを見逃していたため、サラダとスープのセットになってます。

カレーがね、苦みを感じつつ、デミも入ってるのかな?という奥深いお味でした。

妹曰く、「なかなか家では作れないカレーだね」とのこと。確かに。

このカレーについてきたスープがテールスープ系なのか?

たいへん美味しゅうございました。

 

続きましてハンバーグ↓

ハンバーグ

こちらのお店はデミが売りのようなので、ハンバーグも問答無用のデミ仕立て。

来店された方の注文はかなりの確率でハンバーグを注文されていました。

こちらのお店のハンバーグは牛肉100%のようです。

うーむ。ハンバーグは個人的にジューシーな合い挽き派なもんで、感動薄いかも。

私はあまりハンバーグを作らないのですが、どちらかというと母や妹ハミちゃんの家族ハンバーグの方が美味しいな。

お店でいうならば「カリー軒」の方が好き。

個人的な見解として見逃していただけると幸いです('◇')ゞ

 

【メニュー】

メニュー1

 

メニュー2

 

メニュー3

 

メニュー4

 

メニュー5

 

メニュー6

 

メニュー7

こちらのお店。

デミが売りのお店だと思うので、デミ中心にお好きなメニューを選ばれれば間違いないかと。

 

個人的には

「海老フライ>オムカレー>ハンバーグ」

この順で美味しかったです。

 

個人的にはハンバーグが不完全燃焼気味だったので、

ちょっとだけ自分好みなハンバーグ探しをしたくなりました。

世の中は美味いものに満ち溢れているからね。

私のやる気も溢れるわ!

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
札樽道とR275の交わる交差点をほんの少し札幌中心部側に位置しています

時計台ラーメンとか、きのとやの工場直売所とか激近です

at 00:00, ナオロマツ, ★外食

comments(0), trackbacks(0), -

江別 蔦屋書店 「nodo」イタリアン週末限定ランチ

北海道には函館と江別にある蔦屋書店↓

蔦屋書店 江別店

初訪時の江別店の写真なので雪景色(゚д゚)!すんません。

この写真を見て少しは涼しくなれたかしら?(笑)

 

先月、江別市で開催された陶器市に参戦。

その後のランチを蔦屋書店内にある「nodo trattoria/pizzeria」にて楽しみました。

週末限定でランチをやっているそうなのですよ。

スープ、パスタorピッツァ、飲み物で2160円なり。

デザートは追加すると楽しめるらしい。

 

スープ↓

江別「蔦屋書店」nodo  ランチのスープ

オサレねーえ。

 

3人でのランチだったので、メインはいくつか頼んでシェアすることに。

江別「蔦屋書店」nodo  ピッツァ

ビスマルク

なかなかボリュームがあって食べ応えあり。

 

パスタはお上品な量でした(笑)

江別「蔦屋書店」nodo  ホタテ貝とインカのめざめのジェノベーゼ

ホタテ貝とインカの目覚めのジェノベーゼ。

ホタテって美味いよね。最近、しみじみそう思う。

 

江別「蔦屋書店」nodo  本日のシェフおすすめパスタ

シェフおすすめパスタは枝豆とちりめんじゃことからすみ。

 

この後、飲み物を楽しみながら、旅行についての相談をしたのでした。

前は一緒の職場だったので毎日お話を楽しめていたのですが、

今は私だけ転勤で職場が離れてしまったこともあり、なかなかお話はできず。

楽しいひととでした( *´艸`)

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
江別に住んでいたときに蔦屋書店があったら良かったのに

明けの度に寄り道しちゃうなー

他にも攻めてみたいお店がいくつもありました

at 00:00, ナオロマツ, ★外食

comments(0), trackbacks(0), -

お食事の店 いそしぎ

足掛け2年ほど気になっていたお店に行ってきました↓

お食事の店いそしぎ

札幌の隣町、石狩市にあるお食事処でございます。

こちらのお店、道内グルメ情報誌の表紙を飾ったこともあるのです。

その本を目にしたときから気になっていたんですよねー。

最近は石狩市にしめ鯖やマグロの中落ちを買い求めに行くこともあるのですが、

なかなかお昼ご飯を攻める場所として行けてなかったのです。

そんな中、同僚大食い青年と一緒の明けの日がありまして、

この青年は私によく大食い写真を見せてくれるのですが、

こちらのお店が美味しくてお勧めだといういうではありませんか。

それは行くっきゃなーい!

お昼は激混みとのことで、近くの公園に車をとめて歩いて向かう。

 

初回は大食い青年おすすめのこちら↓

トンカツ定食840円

トンカツ定食840円なり。

写真ではわかりづらいのですが、トンカツかなりの大きいです。

手前にあるごはんがちらし寿司が入るような大きさだからかな?

ごはんの量が私には多すぎるので、大食い青年に半分譲渡しましたよ。

トンカツ分厚い。断面は衣がついている部分より肉側の方が厚いの。

思わず留萌管内にある苫前町の「ドライブインさわ」のとんかつ定食を思い出しました。

(ドライブインさわはいろんな意味でスゴイお店なのよ)

こちらのお店は店主とその奥様のにこやかな接客にホッとできる素敵なお店。

たまたま空いていたカウンター席に座りましたが、位置取りナイス。

お客さんに届けられるのを「ナオロマツさん、あれが〇〇ですよ」とこっそり教えられ、

「ふむ、ふむ」「なるほどー」といそしぎリサーチを進める。

次回に向けてかなり狙いを絞れたな。大食い青年グッジョブ。

 

【いそしぎメニュー】

いそしぎメニュー1

どれも気になる…。

注文後も次はこれ食べたいベスト3などを考える私。

大食い青年のお子様はオムライスがお好きなんですって。

 

いそしぎメニュー2

セットメニューは私には無理だな。

どちらかというと一品料理に瓶ビールの方が私っぽい(笑)

 

金曜日にいそしぎり、一緒に行けなかった別の同僚と週明けに再びいそしぎる。

生姜焼定食900円

今回は生姜焼き定食900円。

なかなかの厚さの豚肉が6枚、ガツンと生姜の効いたタレに絡まってます。

今回の同僚は飯好き男子だったので、またまたご飯半分を譲渡。

このごはん。間違いなく普通のお茶碗の約2杯分はありそうだ。

同僚はい「そしぎ特製焼き肉定食」ってのを注文していたので、お互い一切れずつ交換。

一度で二つ分を攻められたぜ。いえーい('ω')ノ

あ、写真も撮らせてもらえば良かった。

焼いた豚肉の上にお酢が効いた感じの大根おろしが一面にのっかってるの。

 

2回目でわかったけど、小鉢は色々と変わるらしい。

私は前回のマカロニサラダが好きだったなー。なます的な物が一緒に混ざっているのがナイス!

そしてこちらのお店はお味噌汁がこれまた素敵。

お豆腐の切り方が薄い短冊状とでも申しましょうか。ひらひらしてるの。

これまた良い仕事しておりました。

6月は怒涛の勢いで短期間で2回も行っちゃったよ(笑)

 

同僚の大食い青年は「ここのザンギ定食は骨付き肉でこれまた美味いんです」と言ってます。

なに?ザンギなのに骨付き肉とな?

店主になぜ骨付き肉を使うのか聞いたら「骨付き肉の方が美味しいから」ですとな?

やーだー。食べてみたい(゚д゚)!

リピート率が高くなりそうなお店。

今後も報告が続きそうでーす(笑)

 

【2019.10.16追記】

久々にいそしぎってきました↓

いそしぎ ザンギ定食760円

念願のザンギ定食740円。大変美味しゅうございました。

10月からの増税により、10円値上がりされておりました。

このコスパならば文句なし。

今回も店主ご夫妻の素敵な笑顔に癒されたわー(´艸`*)

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
フライ盛り合わせ定食もシールで貼られたシュウマイ定食ってのも気になる

あぁ…どうしましょう(´艸`*) いちおう女子(おばさん)だけど男メシに興味津々

グループラインで日々勉強いたします

  

at 00:00, ナオロマツ, ★外食

comments(0), trackbacks(0), -

釧路グルメ(竹老園、南蛮酊、レストラン泉屋)

5月も中旬を迎えているというのに、まだ連休ネタを挟んでしまい、すいまそん。

だってまだ報告しきれてないんだもーん。

 

釧路で行った名店をいくつかご紹介いたします。

 

まずはお蕎麦から↓

東家総本店 竹老園

さっそく腹ごしらえ

道内で「東家」といえば、札幌市内でもかなりの数の支店があるお店です。

そのお店の総本山。お店の歴史などは貼り付けたリンク先参照でお願いいたします('◇')ゞ

天皇陛下を筆頭に、皇族の方々もいらしたことのあるお店よ。

 

釧路の東家さんの定番お蕎麦はほんのり緑色。

何かが練りこまれております。

竹老園といえばな品↓

そば寿司と胡麻油のおそば

・そば寿司  700円

・無量寿そば 870円

 

そば寿司はお醤油ではなく、ほんのり酸味のある甘いタレにつけて食べます。

私の味覚センサーでは「冷やし中華のタレのごま油抜いた感じ?」とハミちゃんやしーさんに言ったところ「怒られるよ」と言われましたが、私の印象としてはそんな感じ。

無量寿そばは中にそばつゆが入っているのですが、そのつゆにごま油も入っているんです。

上記の2品はどちらもお弁当で真似できそうだなと目論んでおります。

今後のそば弁当にご注目あれ!

 

茶そば

・茶そば 970円

 

そばを練る際に抹茶も一緒に練りこんでいるそうです。

細くてお茶を感じさせるお蕎麦でございました。

うーむ。これはお弁当では真似できん。

本気で真似ようと思ったら蕎麦打ちをマスターせねばならん。

 

竹老園メニュー↓

竹老園メニュー1

 

竹老園メニュー2

普通の席とお庭を眺められるお座敷席があるようです。

我々は閉店間近の普通席。

大型駐車場も完備されており、ふつうの食事時間からずれて行ったにも関わらず大盛況でした。

 

続きましてザンタレはこちら↓

「南蛮酊」

立て続けに釧路グルメ

元祖と言われているお店らしいです。

釧路市内から釧路湿原展望台の方へ移動する途中にありました。

そばを食べた直後すぐには困難だと判断し、釧路湿原を楽しんだ帰り道に攻める。

空腹状態ではないため、弱気の「3人で1人前シェア」をお店の方に確認してみると快く対応してくださる。

ありがたやー。ありがたやーと感謝していたら出てきたのがこちら↓

ザンタレ一人前

い、いちにんまえですよね?に驚愕するザンタレ初対面のハミちゃんと私。

写真で伝わるかしら?すごい量なんです。

これで税込950円なり。

 

確かにタレタレしてる

大ぶりのまま揚げた唐揚げを半分にカットして、12ピース盛られてました。

ザンタレって。鶏の唐揚げにタレがかかってるの。

こんな汁々したタイプ、食べたことないわー。

食したことがなかったナオロマツ姉妹。

妹ハミちゃんが「チキン南蛮のタルタル抜いたやつみたい」と表現しておりました。

何となくお味の想像つくかしら?

 

南蛮酊メニュー↓

南蛮酊メニュー

GW中ということもあってか、ひっきりなしに注文の電話がかかってきてました。

1階の真ん中テーブルにはテイクアウト用の唐揚げの山。

唐揚げとは別の容器に後からかけるタレもセットされていました。

タレの中には僅かなネギ…私的には揚げたネギをタレに入れているのでは?と予想。

 

我々が食べている最中に入ってきたカップル。

注文を何となく聞いていたら「ザンタレハーフと中ライスと大ライス」と言っていたように感じ、

我々のテーブルでは「やはり常連さんは適正量の注文ができるのね」「さすが!」と称賛。

我々は食べきれず、お持ち帰り容器(無料)を頂き、カップル横を通過しようと思ったら、

何と男子の前にはザンタレ1人前と大ライス。女子の前にはザンタレハーフと中ライス。

お二方とも苦笑いを浮かべながらザンタレに挑んでいらっしゃいました。

…玄人注文だと間違えちゃってごめんね。お仲間だったんだね。持ち帰れるから負け戦でも大丈夫よ。

と、心の中で呟きながら店舗を後にしたのでした。(笑)

 

【南蛮酊 店舗情報】

 北海道釧路郡釧路町遠矢1丁目39

 営業時間→11:00-21:00

 定休日→月曜日

 

 

続きましてスパかつがこちら↓

「レストラン泉屋 本店」

泉屋

こちらのお店は道東旅行最終日のランチとしてしーさんが案内してくれました。

地元グルメとしてたいそう人気らしく、オープン少し前に行って予約リストに記名。

その後はこちら↓を眺めて何を食べるのか3人で悩むことに。

泉屋ラインナップ

鉄板にのったスパゲティが有名なお店ですが、スパゲティ2種類は無理だろうと判断。

しーさんもこちらのお店ではスパゲティしか食べたことがないということで、

サラダとスパかつは決定。特製オムライスにするか、オムライスドリア(←たぶんこんなネーミングだったような)にするか悩む。

この日の釧路は寒くてですね、最終的には熱々を食したいということでオムライスドリアに決定。

 

サラダはサンプルとの違いにジャロに電話か?と思いました。秒殺で完食。

チーム熱々がテーブルに届きました↓

地元グルメ スパカツ

猛烈に熱々。鉄板の方がミートソースが飛び散ります。

エプロン提供がないため、ハミちゃんのお洋服に油が跳ねる!きゃー!

 

食べえた感想はどちらも「なるほどねー」って感じでした。

素朴な美味しさなのですが、我らがケイコ(母)のミートソースが絶品なもんで、

どうもミートソース系はどこで食べても感動が薄くなってしまうんですよね。

ぜひとも母ケイコに作っていただきたいわ。

鉄板を用意せず、フライパンとか、ホットプレートなどを代用してぜひともチャレンジだ!

しーさん。そのときはぜひとも一緒に食べましょう('ω')ノ

 

【レストラン泉屋 本店 店舗情報】

 北海道釧路市末広町2丁目2−28

 営業時間→11:00-21:30

 年中無休っぽい

 

ちなみにこちらのお店、食べ終えて帰るときには外までの大行列でした。儲けとるな。

 

実は「スパかつ」を食べた後に釧路の有名どころ「和商市場」にも行きました。

昔は日祝営業していなかったらしいのですが、今は観光名所だからからか大型連休中も営業されていました。

和商市場といえば「勝手丼」だったかな?

市場内でごはんが売られていて、ライス片手に鮮魚店を回り、好きな具を乗っけてもらうというシステム。

イベント性が高いものの、最終的には高上りになるとの噂あり。

 

お魚屋さんの鮮魚などはお安くて、電車じゃなければ買って帰りたい品がたくさんありました。

あ、魚以外にも乳製品とかなんかも売られていたし、道東旅で購入した手ぬぐいもふきんもこちらで購入しましたわよ。

楽しい市場であることは間違いなし!

 

そんなこんなの釧路グルメでございました。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
つぶ貝を焼いたのと炉端も攻めたかった…次の機会だな!

 

at 00:00, ナオロマツ, ★外食

comments(4), trackbacks(0), -

手打蕎麦のたぐと

お蕎麦を食べてきました。それがこちら↓

手打蕎麦のたぐと

ミシュランにも載ったららしいお店。「手打蕎麦のたぐと」です。

 

こちらのお店。かねてより気になっていたのに行けてなかったのですよ。

いやー、平成のうちに行けて良かったけど、4月に料金改定したばかりらしい。

値上がりする前に行きたかったぜ…くっそーう(笑)

行こうと思ったらテレビで紹介されちゃって混雑してそうだからまた今度とか。

営業時間帯が短いので、平日で狙えるのは明けの日ぐらいで、だけど平日も途中で寄り道しちゃったり。

そんなこんなしていたら、本当に平成ギリギリになってしまったよ。

 

4月の宿直明けの日に攻めました。

定時にサクッと帰宅できず、お店に到着したのが13時。

店舗入り口には蕎麦待ちの方多数。

初訪のため、システムがよくわからず、入り口前で張り紙をガン見する。

注文と営業時間

なるほど。チケット制なわけね。

私は冷たいそば狙い。お店に入って青いチケット取ろうと思ったら見当たらない(゚д゚)!

お店の人に聞いてみたら、白いチケット2枚で1人前になるっていうじゃないのさ。

 

さっそくゲット↓

チケット取れた

順番リストに記名するときに待ち時間を聞いたら30分以上って言うじゃないの。

 

それなら近場をうろつくかとお店を後にしようとしたら…

冷たいそばギリギリセーフ

あ、あぶなかった(゚д゚)!ギリギリセーフ。

 

近場のスーパーに行ってみたり、コンビニ寄ったり。

それでも時間は余り、結局はお店入り口のベンチで呼ばれるのを待つ。

ようやくお店に入れたのは約1時間後。

 

店内には本日のお蕎麦情報表示あり。

「一回の蕎麦打ち 2.2kg玉」

「つなぎ20%」

「加水率 平均59%」

「打ち場 室温16度 湿度52%」

なーるほど。蕎麦打ち同好会入りを検討していた頃を思い出し、これまたガン見。

 

念願のお蕎麦とご対面。今回注文したのはこちら↓

一人前が二枚システム

せいろ780円。

量少なくね?って思われた方。こちらのお店は1人前を2回に分けて提供してくれるんです

のびた蕎麦を提供したくないという店主のこだわりですね。

 

手打ち更科蕎麦はすごく細くて、冷え冷えでした↓

細い更科780円

お店の方がタイミングを見計らって持ってきてくれます。

最後まで美味しくいただいた後はトロトロの蕎麦湯を満喫して終了。

待ち時間は長かったけど、食べるのはあっという間だった('◇')ゞ

 

【たぐとメニュー】

たぐとメニュー1

 

たぐとメニュー2

これらのメニューの他にもお店に入ると期間限定メニューなんかもありました。

今回はお写真なしだけど、ラムを使ったやつとか、寒い時期は牡蠣を使ったやつとかもあるらしい。

 

時短希望のかたおすすめメニュー

 

【店舗情報】

時間に余裕のあるときに行くお店だわね

札幌市西区西野一条3-2-2

営業時間→11:00〜15:00(蕎麦が無くなり次第終了)

定休日→日曜日・祝日

たぐと店舗情報

駐車場

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
美味しかったけど、食事としてはラーメンの方が私は好きかも

どちらかというとお散歩がてらふらりと立ち寄り

天ぷらつまみながら飲んで最後に蕎麦でしめたら最高って印象でした

  

at 00:00, ナオロマツ, ★外食

comments(2), trackbacks(0), -

サンドイッチ工房 サンドリア

札幌の繁華街すすきのからもほど近いお店。

地元で愛されているサンドイッチ屋さんに行ってきました(冬前にね)

サンドイッチ工房 サンドリア

サンドイッチ工房 サンドリア」です。

こちらのお店、なんと年中無休の24時間営業なんです!

懐かしさを感じる素朴な具から、ちょっと奇抜な具までいろいろ取り揃えています。

昔から地元に愛されているお店なので、失礼かもしれないけど「お洒落感」は薄い。

ホッとできる感じっていうのかしらね。

 

個人的にはサンドイッチは自宅で作る派なので、買い求めることが少ない。

そんな中、久々のサンドイッチなのに極めて冒険できないラインナップで購入してしまった。

飼ってみた

・ポテトサラダサンド 190円

・エッグサンド 190円

 

実はフィッシュカツサンドとか、パックに詰められているサンドイッチも気になったけど、

フィッシュサンドは「どんぐり」のが好きだから浮気できなかった。

あ、どんぐりも久しく行ってないなー。

 

【店舗情報】

店舗情報

後日、ネットで見て気になったのは「いちごフルーツサンド」と「詰め合わせ」かな。

フルーツサンドって大人になるまで食べたことなかったんだけど、

ケーキよりくどくなくて美味しいなーって思ってます。

詰め合わせは食いしん坊ならではの色々食べたいという野望からだわね(笑)

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
駅とかにも出店したらバカ売れしそう

at 00:00, ナオロマツ, ★外食

comments(0), trackbacks(0), -

炒飯屋えんがる

道内情報誌で紹介されていたお店に行ってきました。

札幌市西区西野にあります「炒飯屋えんがる」というお店。

こちらの一押しメニューがこちら↓

ガーリックちゃーはん600円

ガーリックチャーハン600円。

豚汁もついてきます。汁物おかわりは2杯までOK。

 

実はチャーハンってあまり作らない。

ご飯を卵に混ぜてから炒めるようになって、若干パラリと仕上がるようになったけど、

やはりお店のパラパラ感には到底かなわず。

お店で食べるのがいいよねーという結論に至るのです。

ニンニクや生姜好きだから、ガーリックという言葉に反応しちゃうよねー。

 

【店舗メニュー】

炒飯屋えんがる メニュー2

焼豚チャーハン、ピリ辛高菜チャーハン気になる。

 

炒飯屋えんがる メニュー1

海鮮も悪くないわね。カチャトレチャーハン何じゃそれ?

 

個人的にはチャーハンといえば身近な餃子の王将に行ってしまうことが多いけど、

こういう専門店に行くのも悪くないなーと思いました。

近いうちにまた行ってみよーっと。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
こちらの豚汁にちくわが入っていて驚いた

そして豚汁に影響を受けた私は

滅多に作らない豚汁を自分でも作ったのであった

あ、ちくわは入れないけどね

at 00:00, ナオロマツ, ★外食

comments(4), trackbacks(0), -

中国旬菜房 幸月 あんかけ焼きそば

年末にかねてより気になっていたお店に行ってきました。

それが国道36号線沿いにあるお店「中国旬菜房 幸月」です。

あんかけ焼きそばが美味しいって噂を聞いていたもんでねー。

何度か挑戦しようとしたことがあるのですが、

うっかりランチ営業時間をオーバーしてしまったり、

店舗を見逃して通り過ぎてしまったりで行けずにおりました。

 

今回はランチタイム時間帯にお邪魔できた!これを注文↓

塩味のえびあんかけ焼きそば 900円

「えびあんかけ焼きそば(しお)」900円なり。

スープも一緒についてきます。

 

妹ハミちゃんと二人で行って、あんかけ焼きそば一人前じゃ足りないだろう。

ということになり、1個100円の「幸月ザンギ」も注文↓

幸月ザンギ 1個100円

写真ではわかりづらいかもしれませんが、なかなかの大きさ。

こちらのお店、ボリュームありなお店のようです。

やきそばのお皿だって壁掛け時計のような大きさだった。

私は朝食にパンを食べいたこともあり超満腹大満足。

 

【幸月メニュー】

中国旬菜房 幸月 メニュー1

 

中国旬菜房 幸月 メニュー2

 

中国旬菜房 幸月 メニュー3

 

中国旬菜房 幸月 メニュー4

ネットで調べたときに普通の焼き餃子っぽいのを見たような。

そしてそれがとても美味しそうに思えたんだけど、メニューに見当たらず。

 

美味しいお店でしたが、私的にはもう少し塩分控えめの方が好みかも。

普段以上にお酢をドバドバ消費してしまいましたわー。

オーダー時に味薄めでみたいな注文をすることができるのかな?

それでも個人的にはベスト5入りするあんかけ焼きそばの食べられるお店でした。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
カリー軒とか、地下鉄月寒中央駅から近いかも

at 00:00, ナオロマツ, ★外食

comments(0), trackbacks(0), -

ランチョ・エルパソ手稲店 伝統のナポリタンスペシャル

帯広の名店「ランチョ・エルパソ」は札幌市内にも店舗があります。

ずいぶんと昔になりますが、元同僚と女子会ランチいたしました。

そのときに食べたのがこちら↓

伝統のナポリタンスペシャル880円

伝統のナポリタンスペシャル880円。

サラダやソーセージも添えられております。

スープもついてきた気がする。

 

私。お店のナポリタンってあまり馴染みがなく、もっぱら自分で作ってました。

実際にお店屋さんのを食すと、トマトの甘みが意外と強いのかな?と思ったり。

実家ではナポリタンよりもミートソースが出ることが多かったので、

どちらかというと大人になってから食べる機会が増えたメニューかもしれない。

 

【ランチョ・エルパソ:ランチメニュー】

メニュー1

 

メニュー2

店内の黒板にはコースランチなんかも書かれていて、ちょっと気になりました。

夜もアルコールでハムやソーセージなどの加工肉を楽しめるようです。

車以外で行くにはちょっと立地がなー。

帯広のお店も気になるところであります。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
手稲店でもソーセージの販売を始めたらしい

今度買って帰ろうかしらね〜

at 00:00, ナオロマツ, ★外食

comments(0), trackbacks(0), -