<< 朝いち 頂き物お菓子弁当 | main | 自家製らっきょう漬け2017 >>

梅干し2017

大変ご報告が遅くなりましたが、2017年の梅仕事終了しております。

今年度は自分で土用干しするという時間が確保できず、初の外注(母に干してもらう)という新しい展開に。

ベランダのない家ってこうなのね…。日当たりがいまいちな家ってこうなるのね…。

今の職場に馴染んだら、来年は職場で干してしまおうか?という暴挙も検討中。

だって屋外は日当たりが良いんですもの。

 

おっと。話が反れてしまった。2017年の梅干しの結果報告をせねば。

ちなみ今年も塩分濃度は10%で作っております。

 

まずは赤梅ちゃん↓

赤梅ちゃん

普段、赤い梅干しを食べない私。

自家製ゆかりを作りたいがためだけに作ったと言っても過言ではない。

 

1圓砲睨たない梅に対して、生協で売っていた赤紫蘇↓2Pも入れたもの。

1袋分

 

2袋分だとてんこ盛りに。洗うの一苦労。

2袋分を一気にやっつけます

ここからの塩もみも一苦労。

 

だけど塩もみすると、あっという間にこんなになっちゃう。

もみもみ1回目

 

ギュッと絞って、ボウルをきれいにして再び塩もみ↓

残りの塩を加えてもみもみ2回目

 

更にコンパクトサイズに↓灰汁も紫色〜。

2回目終了

 

赤梅ちゃん用に付け込んでおいた塩漬けの梅と塩もみ赤紫蘇をフュージョン。

梅と一緒にしよう!

 

ここからの状態で約3か月も放置されるとは誰も予想しなかったよねー。

赤くなれよーう

赤紫蘇入り梅干しの作り方の詳細が気になる方はこちらをチェック →

 

 

続きまして初チャレンジさしす梅ちゃん↓

さしす梅ちゃん

 

母に依頼したところ、このように干されておりました↓

母に依頼したらこうやって干されてた

今年は極小規模生産だったのよね。改めて見ても少ないわねー。

 

今は冷蔵庫の野菜室にこの状態で保管されています↓

冷蔵庫の野菜室で熟成中

私、梅干しは干し終わったら完成だと思っていたんだけど、

どうやら干し終わった後に半年ぐらい寝かせておいて熟成させるらしいね。

梅しごとを始めてから数年経つというのに、このことに今年気づいちゃったよ(;゚Д゚)

それを知らずに数名におすそ分けしちゃったけど、しかたない。

今年はきちんと寝かせてみようかと思います。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
来年こそお弁当用に小梅でたんまり作るぞ!

 

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(2), trackbacks(0), -

comment
regendog, 2017/10/12 3:19 PM

ナオロマツさま、

画像拝見した時、
「ああこの安定の既視感」
と思ってしまった私をどうか遠くで叱って、下さい。
例年と方法が違うとちょっと忸怩たる思いを抱きますよね……。でも無事に恒例行事を終えられたことでの安心感には代えがたい。
こちらも栗、完了しました('◇')ゞ
http://sustainabledaidoko.blog.fc2.com/blog-entry-281.html

らっきょうもゆかりも梅も、お疲れさまでした!

ナオロマツ, 2017/10/12 11:13 PM

regendogさんへ♪
栗しごと、お疲れ様でした。
先日の「きょうの料理」で栗ジャムが紹介されていて、
栗があまり得意ではない私ですが、「…ジャムか、いいかも」って思ってしまいました。
でも栗しごとは固い皮をむいたり大変そうだなーあ。


私の今年の保存食活動の作る作業おしまいかな。
後は寝かせている梅干しを年明けに解禁するぐらい。
食べる活動にいそしみたいと思いまーす('ω')ノ










trackback
url:http://naoromatsu.jugem.jp/trackback/1893