<< ほっぺ家はなれ 斗香庵 | main | 松尾ジンギスカン本店のソフトクリーム >>

九州名物 とめ手羽

昨年末最後のプレミアムフライデー。

妹ハミちゃん夫婦と忘年会の約束をして14時にエビスバーで待ち合わせ。

残念ながらハミちゃんの旦那様が体調不良で欠席でしたが、

軽快に半額ビールを飲み、もう一軒という流れで行ったのがこちらのお店。

 

九州名物 とめ手羽」↓

九州名物 とめ手羽

前に「マツコの知らない世界」の唐揚げ特集のときに紹介されていて、

地味に気になっていたら、なんと札幌にも出店しているというではないですか。

道外じゃないと食べられないかと思っていたので、

これは行ってみないと〜とグーグルマップに☆つけておいたんですよね。

念願のそちらのお店に行くことができました。

開店と同時に暖簾を潜り、予約してないことを告げると少し間があってから案内してもらえました。

その後、同様に入ってきた方は「満席で」と断られていたので、我々ラッキー('ω')ノ

 

店内のポスター 其の壱↓

おぉスゴイ

おぉ!なんだか知らないけど美味い称号を得ているではないですか。

これは期待が高まります!

 

テーブルに注文の品登場↓

塩とタレ

右上が塩、左下がタレ。

手羽に棒が刺されているので、足がつったみたいにピーンってなってます。

竹串があることにより焼き鳥感を醸し出していますが、唐揚げですから。

タレは粉っぽい調味料が一瞬「KFC?」って思ったけど、また別物ですな。

粉っぽい感じが駄菓子の「うまい棒」や「ポテトフライ」っぽいと言うか。

そんな感じでした。

タレの方も美味しかったけど、どちらかというと塩味の方が私は好きだな。

 

イラスト付きの食べ方説明もありました。

食べ方

まずは忠実に手順を守って食べる。

(4)剥がすの後からは軟骨部を持って名古屋の手羽先方式でがぶりんちょ。

うん。美味しい。美味しいけど分解しているときに美味い肉汁が垂れる。

この後、追加注文した塩味のは串に刺さったままの状態でかぶりつく。

ある程度かぶりついた後、(1)〜(4)の流れで食す。これ、美味し。

我々はこの食べ方が美味いという結果に辿り着きました。

いかがでしょう?

 

店内ポスター 其の弐↓

ハッピーアワーの店だ!そして月・火に行きたい

定価160円のとめ手羽。

ハッピーアワーだと100円!月曜日と火曜日は80円!!

これはなんとお得なのでしょうか。

我々が行ったのは木曜日の17時。

生ビール290円。とめ手羽100円で楽しんで参りました。

またハッピーアワーの時間帯に伺いたいわ。それが月or火曜日なら最高だ。

 

店舗情報↓

とめ手羽 店舗情報

ポイントカードまでいただいてしまいました。

また来いってことだな?待っててね〜。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
唐揚げ奥深し

昨日は札幌中心部にて「新春ハシゴ酒の会」を開催!

今回は一番行きたかった鰻串のお店が満席で入店できず

次は絶対に攻めるぞ〜う('ω')ノ

at 00:00, ナオロマツ, 外食

comments(0), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 00:00, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment









trackback
url:http://naoromatsu.jugem.jp/trackback/1991