<< サンドイッチ弁当 | main | ソース焼きそば弁当 >>

温かいうどん弁当

2019.4.2

・茹でうどん

・トッピング

(具:牛バラ肉のすき煮、稲荷寿司用の油揚げ、刻み長ネギ)

・粉末焼きあごだし

・朝食用 昨日と同じプルコギサンドイッチ

・おやつ 揚げ煎餅

 

私の職場。ガスコンロがついております。雪平鍋も常備されている。

同僚がたまに麺を茹でたりしている様子に羨望の視線を送っておりました。

本日、ナオロマツ勝手にガスコンロデビューを宣言いたします!

やってみたかったのさねー。あぁ、今日はすごくお昼が楽しみだなー。

初回はうどんで。しかも肉うどんなんだか、きつねうどんなんだか分別つかない感じでデビューいたします。

残り物を消費したいという気持ちが見えかくれしつつ、おそらくどちらも甘い味付けだから大丈夫なんでないかい?という安易な発想による組み合わせです。

今後のガスコンロ調理の展開についてもご期待あれ!


本日のイラストはこちら↓

2019.4.2 memo

昨日、ついに5月からの新元号が発表されましたね。

新年度は年間の予定を打ち出すことが多いので、正直なところ4月じゃなくて3月とか、昨年の12月とかに発表してくれていた方がありがたかったよなーって思っているのは私だけ?

いや、そんなことはないハズだ。

だけれども、時代の節目として私も登場したいかも!という憧れを諦めきれず、イラストで元号発表してみたよ。

官房長官気分なり(笑)

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
本日の冷凍庫消費食材→なし

今回の試みが上手くいけばお昼に熱々ラーメンとか

そばとかできちゃうよねー♪♪♪

  

at 07:00, ナオロマツ, ◆お弁当:麺

comments(2), trackbacks(0), -

comment
regendog, 2019/04/03 4:39 PM

ナオロマツ様

元号、顔の横に持ってこなきゃー。笑。

ガスコンロでぐつぐつ、ちょっと勇気がいるというか、人前では怖気づいてできません……。
職場ではお昼時間に私一人しかいないのがデフォだったから、誰も来る予定のない日を狙ってこそこそと調理してました。
学生の時は研究室のコンロで、教授が毎日パスタ茹でてました……。そこにレトルトカレーをかけて食すのがお決まり。カレーパスたってあの時初めて見たかもしれません。

(ちょっと前の記事ですが)
>フレーバーソルト
Youサラダチキンに使っちゃいなYO。
ポテトフライとか、あと自家製綱のオイル漬け、アヒージョ……オイル系と相性が良さそうな気配がします。ツナと混ぜてリエット風にするとか。
パスタも作ってみたいなあ。
……フレーバーソルト、持ってないけれど。

ナオロマツ, 2019/04/04 6:00 AM

regendogさんへ♪

>元号、顔の横に持ってこなきゃー

はっ(゚д゚)!そうでした!
なんかしっくりこないなーと思っていたら。その違いか(笑)

>ガスコンロでぐつぐつ

実は今の職場ですでにやっていらっしゃる方がおりまして、
「私、実は憧れていました」とカミングアウトしてからだったので、
それほど白い目で見られることもなく乗り切れました。
今まではフードコンテナに汁を入れて、麺は湯通ししてたのですが、やはりぬるくなってしまい不完全燃焼気味だったんですよ。
加熱調理で一気に解消です。熱々っていいわ。
私もregendogさんの教授のように、当たり前に調理する女だと思われる日が近いかもしれない…。

>フレーバーソルト

情報提供ありがとうございます。
現在冷蔵庫に鶏むね肉があり、明日のお弁当用に塩鶏もしくは茹で鶏を作ろうかと思っていました。
このときにつかってみようかな。
アドバイスありがとうございます('ω')ノ










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。