<< 美味いバター | main | 無印良品 アクリルテープディスペンサー >>

梅しごと2019 土用干しからの完成編

「梅しごと2019 塩漬け編」はこちらからどうぞ →

 

7月4日から冷蔵庫でスタンバってもらっていた赤紫蘇入り梅の塩漬け。

今年の土用干しはどうしようかなー…と思いつつ過ごす。

土用干しは3日間連続で晴れている中で干すのがマストですからな。

 

翌週、早々にチャンス到来。

7月6日、7日の連休が天気良かったのでそのときに干すんだったと思いつつ、

週間天気予報を眺めながら今週は無理かと諦めていたら予報が晴れ続きに変わってる(゚д゚)!

本当は早々に家を出て髪を切りに行こうかと思っていたのだけれども、

出遅れて髪を切りに行けなかったこともあり、勢いで梅しごとに着手しちゃいました。

 

【初日:7月9日】

梅ちゃんズを野菜室から取り出し、梅と梅酢と分ける↓

今年の梅は674g

赤紫蘇少なめだった割にはしっかり色付いております。

そして私がうっかり忘れがちな計測もしっかりせねば。

今年の梅ちゃんは674gということは、最終的に目指す数値は半分〜60%の重量まで水分を飛ばすこと。

今回の目標数値は335g〜400gぐらいの重さにせねばなりませぬ。

 

我が家ではなんでも干されちゃってるコンパクト干しカゴ↓

計37個

梅酢が垂れることも考慮し、下にキッチンタオル敷いときます。

今回は37個と小ぢんまりっ活動だわー。

 

窓辺には梅酢も出して天日で干します↓

梅酢も赤紫蘇ごと干す?

この赤い梅酢が欲しかったのよ。

これがないと自家製紅生姜作れないからさー。

 

私は出勤し、帰宅後に干した梅酢に戻して野菜室にて再び保管し、

私は仕事終わりのビールを楽しみつつ、近々に必要な書類の記入などして過ごす。

梅しごとに着手したことで、すっかり忘れていた小梅のはちみつ漬けを思い出す。

今更慌てても仕方ないけど汁気を切る。

これも今回は「きょうの料理」で見たワタナベマキさんレシピで挑戦してます。

(同量のはちみつとみりんを一煮たちさせ、熱いうちに白梅干しに加える)

(冷蔵庫で1〜2週間漬けたら食べ頃→冷蔵庫保管で半年ほど楽しめる)

いつもは梅干の塩抜きしてからやっていたのですが、これはその作業が割愛されているので楽ちんね。

そんなこんなで初日終了。

 

【2日目:7月10日】

昨日と同じことをやる。

2日目

朝からいそいそと干しカゴに梅を並べる。

屋内干しなので、在宅時は窓を開けて風通しを良くして、

家を出るときに窓を閉め、午後からの日差しが入るので日光浴をしていただく。

帰宅後、再び回収。梅酢に戻し冷蔵庫の野菜室へ直行。

 

【3日目:7月11日】

この日は宿直なので、明日まで放置作戦。

本来であれば屋外に出して夜露にあてると良いらしいのですが、梅雨のない北海道の屋内。

そんな感じにはならないわなー。

とりあえず久々の計量↓

3日目

初日674g→3日目578gということで、2日間日中に干し、夜は梅酢に戻されてますが、

それでも約100gの水分が飛んでおりました。

さぁ。ここから目標数値まで何日かかるのかしら。屋内干しなので弱気発言。

(毎回、このときばかりはベランダ付きの賃貸に住めば良かったと思ってしまう)

 

【4日目:7月12日】

宿直明け。所用を済ませ、すっかり遅くなった帰宅後に梅ちゃんズの状況確認。

計量結果↓

4日目は日照不足

そうなんです。本日より日差しが期待できない天候となりました…。

その影響も出てしまったのか、夕方の測定だというのに78gオーバー。

 

【5日目:7月13日】

この日は生憎の曇りときどき雨なお天気。

事前に予定が入っていた陶器市に行ったついでに飲んで帰宅したのは22時。

帰宅後に計測しましたとも↓

5日目

惜しい!あともう一息じゃないのよ(゚д゚)!

文鳥で例えるならば、我が家のピーちゃんおひとり分重い。

ということで6日目決定。計測後、再び干しカゴに戻す。

 

【6日目:7月14日】

この日も曇り空スタート。

家に居たので窓を開け、風通ししながら窓際で同じように干される梅ちゃんズ。

夕方近くまで干された結果↓

6日目で終了

あまり水分飛ばなかったけど、これで干すのは終了にいたしました。

梅酢に干した梅をくぐらせ、再び野菜室へ。

梅干とはここから半年ぐらい寝かせた方が美味いらしいからね。

 

以上が2019年の土用干しの様子でした。

後半の曇り空が痛かった!

天気予報とは突然変わることがあるからねーえ。

しかたねーっす。

 

そして作業が終了した梅干し↓

梅干し2019

まだ食べてません。2020年1月頃に食らうわー。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
若干、干しすぎたか?

このあと一緒に漬けていた赤紫蘇も干しました

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://naoromatsu.jugem.jp/trackback/2554