<< フィンランド(ヘルシンキ)行ってきました(2) | main | フィンランド(marimekko&iittala)行ってきました(4) >>

フィンランド(タンペレムーミン美術館)行ってきました(3)

【7月31日 旅行2日目の続き】

ホテルチェックインした後、ヘルシンキ駅へ行き、翌日のチケットを購入した我々。

朝活で駅を見に行ったらこんな感じだった↓

電車(VR )は改札いらず

日本の駅と違って、改札ってのはないんですね。不思議。

 

朝食を済ませ駅へ↓

鉄子じゃないけど撮っちゃう

私、鉄子じゃないけどテンション上がる。

どうやら2階もある列車に乗るらしい。

日本の国鉄がJRなら、フィンランドの国鉄はVRなんですって。

へーえ。

 

駅構内には果物売り場がありました↓

果物買って乗車するのもアリね

こういうのを食べながら列車に乗るってのも良いかもしれないわね。

果物は日本に持ち帰れないし。

 

ヘルシンキからタンペレへ。

チケット

日本でいう快速みたいなのを選んでも、なかなかの移動時間。

早々に乗り込みスタンバイするも、時間を過ぎてもアナウンスもなく動かぬ列車。

ま、間違って乗ったのか?と一瞬不安になる。

日本だったらありえーん。

 

約20分遅れぐらいだったかな?何事もなかったかのうように動き出す。

行き先表示

行先の表示はこんな感じです。

 

テーブルを挟んで向かい合わせの4人席。

本当は仕切られた個室を我々のリーダーナオミ氏が取ろうとしてくれましたが、

前日の夜予約だとすでに埋まっていた。

それでも駅員さんのご配慮により、今回の席となりました。

ありがたや。ありがたや。

 

車内ではリーダーによる今後のプラン作成↓

ナオミくんプラン

写真撮らせてとお願いしたら、こんな汚いの嫌だ!と言っていらしたけれど、

私は世界配信させていただきます。ごめんよリーダーナオミ氏。

 

この列車。なんか色々と充実している。

車内にて

モバイル用のコンセントも設置されているし、ゴミ袋まで用意されてました。

そうそう。

日本様式にすっかり慣れ親しんでいる私。

フィンランドは喫煙者が多かったり、ゴミ箱が街中に設置されていたりと、

近年のテロ対策を気にされていないのかしら?という印象でした。

その反面、トイレは有料のところがあったりもして。

前にパリやローマのトイレ事情にビビった経験者としては有料もうなづける。

トイレはアメリカのような足元スカスカタイプではなく、日本に近い様式でしたな。

お水を流すボタンが面白かったです。

 

タンペレ到着。

タンペレ到着

ちょっと道に迷いつつも目的地に到着!

 

ムーミン美術館です↓

ムーミン美術館

幼少期にムーミンアニメで育った我々には身近な存在。

ムーミンはカバなんじゃないかと思った日本人は私だけではないはず。

ムーミンはカバではなく、妖精なのだよ。

そして私のムーミン全盛期はノンノンなのだよ。

決してフローレン派ではないところが悲しい現実だわ。

 

いざ、ムーミン美術館潜入↓

いざ!

 

入り口にはこんな可愛らしいイラストが↓

いざいざ!

中はトーベヤンソンの描いた原画やら、ムーミンファンの医大生が作った立体模型とか、

そういった品々がたくさん展示されていました。

基本、ムーミンはアニメで見ていた私。

ここに来る前に今一度ムーミンを見直しても良かったかも。

(アニメーションコーナーは各国のムーミンが放送されていて、私の時代のも見れました)

そしてトーベヤンソンについても勉強しなおしておくべきだったかしら?

なーんて思いも過りつつ、最終的には楽しんで見学することができました。

 

一通り見学した後、4月から開催されている「ワークショップアトリエ」に参戦!

ナオロマツとニョロニョロ

じゃじゃじゃじゃーん!

ちょっとニョロニョロの手(?)の数が足りないけど、ナオロマツとニョロニョロコラボよ。

フリーハンドで作ったわりにお上手にできました。

ひとり1枚だけ画用紙が選べるのですが、みんなが使い終えた端切れもテーブルに残っているので、

色遣いに苦労することはありません。ノリではなく、練り消しみたいので接着させます。

 

リーダーナオミ氏の作ったニョロニョロ&ミーとともに。

楽しい

実は自分が作ったパーツでアニメーションを作ることもできるんです。

15コマ撮影のミニミニ動画を作った後、スマホにデータを送ってくれるの。

何て楽しい企画なんでしょう!

アニメーション背景も色々選べるし、コマ数を増やして長いアニメーションも作れるとのこと。

我々も動画をブログに貼り付け披露したかったけど、やり方がわからず断念。残念。

 

自作キャラもしくは皆さんの残してくれた作品を使っても良いみたい。

どーこだ?

私のも残してきました。どーこだ?

 

ここでしたー(笑)

正解はここでした

ムーミン美術館にまだ残っていれば、皆様好きなように使ってくださいませ。

あ、実際に見つけた方の連絡をお待ちしておりまーす('ω')ノ

 

記念撮影コーナーなんかも設置されてます。

撮影ポイント

 

昼を大きく過ぎていたので館内のカフェでお茶タイム。

美術館のカフェにて

 

アップルパイとコーヒーにしてみた。

コーヒーとアップルパイ

アップルパイは甘すぎず美味し。

バニラソースってのがかけられていました。

フィンランドでは当たり前なのかしら?

カップはもちろんムーミンよ。

 

こちらのカフェ。外観はこんな感じ↓

外観

お外に出て楽しむこともできるようですが、寒くってそんなのとんでもない!

 

私はムーミン博物館でポストカードとムーミンマグネットを購入。

美術館のショップで購入

 

美術館内のポストに投函すれば、かわいらしいスタンプを押してくれるのかな?

投函すると特別なstamp押してくれるのかな?

今回は誰にも郵送していないけど、そんなお土産もアリだわね。

 

外にはムーミンの銅像もあります↓

銅像ムーミン

よく撫でられるところは色が違っている。

たくさんめんこめんこされているのね。さすがムーミン。

大阪で例えるならばビリケン様ね。

 

後ろ姿は哀愁漂っているのでした↓

哀愁漂う

 

なんか面白くて爆笑してしまった。

シッポがかわいい

しっぽ可愛いね。(←やはりカバ扱い?)

 

ムーミンをたっぷり楽しんだ後、駅を通り越し反対側へ。

タンペレのマリメッコを目指します。

リュック劣化してるし、外寒いし、ここで定番のリュックとお安くなっているストール買うか!

と購入しましたが、なんとフィンランドの免税品は空港で手続きを終えるまで袋から出せないのな(゚д゚)!

知らんかったー!シランカッター!

だったらリュック早まったか?と思うが満足感は高いので良いことに。

 

マリメッコに隣接するマーケットにも寄り道↓

タンペレmarimekko隣の市場1

これでもか!とチーズてんこ盛り。

 

並べられているだけなのに日本と大違いに感じるのは私だけ?

タンペレmarimekko隣の市場2

 

こんなところで日々お野菜を購入したい…( *´艸`)ウットリ

タンペレmarimekko隣の市場3

 

これはナオミくんご実家にも自生しているハーブと言っていたな。

タンペレmarimekko隣の市場4

何のハーブだったかなー(?_?)

 

お魚屋さんだってオシャレに感じるよね。

タンペレmarimekko隣の市場5

そんなこんなでタンペレを楽しみ帰路へ。

 

やっぱり車窓風景は北海道なのよね…

やっぱり北海道

 

途中で通過した湖の畔にあるお城。名前はなんだろうかね?

どこぞかの有名どころ

 

すっかり疲れてしまい、「今日はホテルで何かつまむ程度でいいか!」ということになり、

スーパーに潜入。

しぼりたてオレンジジュースが気になり4人でガン見していたら、

地元奥様が入れ方を教えてくださった↓

地元のかたにレクチャーしてもらう

我々の「おぉー(゚д゚)!」という歓声に照れてたお姿がチャーミングで可愛らしかった。

容器は500mlと1Lとがあり、それぞれ容器を戻せばお金がいくらか戻るシステムっぽい。

これ、日本にも導入希望いたします。

 

店内のカゴは手持ちと引っ張るカゴの2種類↓

かごを引っ張るひなこちゃん

レジはコストコみたいなベルトコンベア式です。

 

我々の部屋食↓

部屋食

焼きチーズがキュッキュしていて印象的であったわー。

黒いソーセージはレバーだって。独特でした。

それもこれもナオミくんとカワベさんが日本から持参した物が充実していたから。

紙コップに紙皿、ナイフまで完備。すげーなーあ。

 

【8月1日 3日目】

朝は早めに目が覚める。どらどら。本日の気温は?

安定の寒さ

曇り空の11℃!安定の寒さ(゚д゚)!8月なんですけどー。

明日からも一桁の表示あります(゚д゚)!何度も言いますが8月なんですけどー!

 

本日も早朝のお散歩+スーパーでお土産購入。

ホテルからの道すがら、こんな素敵な教会が↓

朝活1

 

カンピ礼拝堂↓

曲げわっぱ教会

フォルムが曲げわっぱなのよね。

なので通称「曲げわっぱ」と滞在中は呼んでおりました。

教会よりも曲げわっぱ弁当箱の方が私には馴染み深いしね。

 

協会の前の広場も素敵↓

朝活2

 

オブジェだって素敵なのです↓

朝活3

この後行ったスーパーは6時半の開店と同時に潜入。

配り系土産候補をリサーチしたり、勢いで買ってしまったりしていたら、

うっかり朝食の待ち合わせ時間に遅れそうになる。あぶい。あぶい。

 

この日もまた朝からたんまり食事して、いざこの旅メインへと挑むのです。

 

ヘルシンキ駅からのこちら↓

乗り放題券を買いにいく

こちらでトラムの乗り放題カードを買います。

数日から年間パスまで設定は様々。

一番初めに乗るときにピッとカードをかざした後は提示不要。

(その分、ルール違反した人は80€のペナルティだったかな?)

カードをかざしてから24時間で1日カウントとなるため、我々は4日間乗り放題チケットを購入。

 

そしてトラムに乗っちゃうのであーる。

なんかお洒落

時間表示は「1分後 〇〇出発」みたいな表示の仕方でした。

お国に変われば表示の方法も変わるのねー。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
明日はmarimekko総本山&iittala行脚に続きます

at 00:00, ナオロマツ, 旅/おでかけ

comments(2), trackbacks(0), -

comment
はみちゃん, 2019/08/10 9:55 AM

読んでいたらまるで自分も旅をしているかのような気分になれるわ〜☆
明日のブログも楽しみ!

ナオロマツ, 2019/08/10 3:07 PM

はみちゃんへ♪
ヘルシンキ。
ハミちゃんもぜったいお好きだと思うわー。
次はハミちゃんとご一緒にどこか外国に行きたいわねー。
うふふのふ( *´艸`)










trackback
url:http://naoromatsu.jugem.jp/trackback/2566