<< 正月に作ったカレーde手抜き弁当 | main | 沖縄に行ってきました(5)公設市場からの帰道 >>

沖縄に行ってきました(4)オリオン&ヘリオス工場見学

【沖縄旅行:4日目】

 

恒例の朝食スタート↓

4日目の朝食

普段、家ではきちんと朝食を取らないのに、こういったときはモリモリ食べれちゃうのが不思議よね。

この日の朝食で印象深かったのはヨーグルト+黒糖かな。美味い。美味い。

そして沖縄は鯖文化なのか、焼き魚に必ず鯖が用意されているような気がする。

私も鯖好きよ。だけど私は今、生(しめ鯖作り)にハマってるからな。

ちょっと路線が違うのよね。

 

朝食の途中、開放していたドアから野鳥が入っちゃう事件発生↓

小鳥乱入のハプニング

逆光になっていてシルエットしかわかりませんが、道内にはいない南国な鳥さんでした。

出口を求めて呼吸を荒げハァハァしていて心配したけど、上の窓を開放してもらい何とか外へ。

大事に至らず良かったわ。

 

もうひとつ美味しかったのがこちら↓

地元果物

地元地域で作られている果物「いずみ紅」です。

皮が薄くてむきやすいし、すっぱくなくて美味しいの。

 

詳細はこちら↓

とても美味しかった

期間限定で楽しめる果物のようです。ナイスタイミングでした。

 

満腹になり部屋から眺める朝日も良いね↓

朝焼け

 

反対側の窓からの景色もなかなか良かった↓

部屋からの眺め

 

昨日は美ら海水族館の有料コーナーを楽しみましたが、今朝は無料エリアの海浜公園へ↓

海洋博公園へ

8時30分、公園入り。

イルカゾーンに向かうため建物を目印に歩いていたら私が間違えていて遠回りに('◇')ゞ

 

何だこれ?食えんのか?

南国ねー

いかにも南国チックだねーえ。

樹々だって見たことないものばかりで見ていても飽きない。

 

ようやくイルカコーナーに近づき、オキちゃん劇場の水槽を見たらお水が抜けている(゚д゚)!

オキちゃん劇場の水槽

お水は毎日取り換えるのかしら?

底にいたイルカさんたちは壁に向かって静かに過ごしていらっしゃいました。

 

この後、前日にイルカ&ダイバーショーのあった水槽へ。

昨日と同じメンバーと思われる3頭のイルカさんが泳いでいました。

しーさんがおトイレタイムだったので、ハミちゃんと二人でこの水槽前で待つ。

前日のチビッ子がやっていたサインを水槽の前でやってみるも、

イルカさん薄目を開けてこちらを見ながらサインガン無視。

「ご褒美(餌)もないのにやるわけねーだろバーカ」というイルカの声が聞こえたような…(笑)

しかし、その無視されている状況が楽しくて姉妹で水槽前に並び、懲りずに何度もチャレンジ。

自分たちの滑稽な行動が面白く、笑いこけるのも良い思い出。

 

ウミガメゾーンへ移動途中、尋常じゃないぐらいイルカが飛び跳ねていてビックリ。

イルカ大興奮

ザブーン。ザッブーン。

何!何なの!?

 

どうやら朝食タイムだったようです↓

朝ごはん+健康チェック+アルファ

朝のご飯タイムでも新たな発見が。

1頭ずつ検温と採血をするようなのですが、それぞれのキットをイルカに見せ、

サインを送ると検温しやすいようにお腹を出したり、採血しやすいように尾びれを上げたりするの(゚д゚)!

なんて躾が行き届いているのでしょうか!

我が家に遊びに来るメロンちゃん(柴犬)、彼らを見習いなさい!

 

餌は1頭分ずつバケツに用意されているらしく、採血や検温の他にも芸の練習にも励んでいましたな。

(給餌=上記の健康管理とトレーニングを連結させているっぽい)

その間もトレーナーさんに甘える声を出していて、ショーとは違った様子も見ることができ、お得な気分でした。

 

ウミガメコーナー近くに見たことのない小さな小鳥さんが↓

小鳥どーこだ?

芝生に同化していて全くわからん。間違い探しゲームのよう。

 

子亀ゾーンは赤ちゃんマンションみたいになってました↓

小亀ちゃんマンション

 

ちっこーい!めんこーい!

可愛いね

 

大人はデカい↓

でっかいねー

ちっこいの見た直後のせいかフレッシュさが…ふてぶてしく感じるのは私だけ?

前日の「熱帯魚の海」水槽での餌やりの際の食いしん坊ぶりを見てしまったからかしら。

食いしん坊ってそう見られるの?私も気をつけねば(;´Д`)

 

海を眺められる展望コーナーの足元にも気づけばウミガメが↓

ステキね

これまためんこい。

 

海があおーい。きれーい。

海辺1

 

反対側の海もきれーい!

海辺2

 

景色を満喫してからマナティーコーナーへ↓

マナティとジュゴンも

これまたでかーい。

 

マナティとジュゴンの違いってご存知ですか?

マナティとジュゴンの違い

確かに!1枚目の子を観察していたとき、胸びれに爪みたいのあった!

 

こちらでもご飯タイムに遭遇↓

お食事中

飼育員が水上から餌を手に持ち、水中へ入れてフリフリ。

それを口で受け取り、胸びれも使いながら水中で上手に食べてました。

 

ちなみにお食事内容は女子力高そうなラインナップ↓

ゴハンの説明

さすが人魚は違うわね。

 

しかし用意されている入れ物はワイルドで男勝り↓

ワイルドね

マナティ館を後にし、名護方面へ移動することに。

目的地へ行く前に再びお土産リサーチでスーパーに立ち寄る。

 

冬なのにゴーヤが激安↓

ゴーヤが安い

欲しいけれどもグッと我慢。

 

充実の缶詰コーナー↓

すごい量

ツナ缶が箱売りされているなんて、北海道では絶対にありえない。

 

ランチョンミート、コンビーフハッシュ、タコスミートコーナー↓

こちらもね

うちなー美女に教えてもらい購入したTULIPが底値なことに満足。

しーさんとハミちゃんはタコスミート缶を購入していました。

 

私はタコスミート用シーズニングと液体調味料をゲット↓

タコスミート作りに挑戦するぞーう

タコスミートは何肉(牛?豚?合い挽き?)で作るのが正しいんだい?という疑問が残りますが、とりあえず挑戦してみようと思っております。

近いうちにタコス系の弁当が登場するはず。

そして気に入ればコストコでタコス系調味料をリサーチしてみよう。

 

時間を決めてお土産活動を切り上げ、素敵な提灯が彩る道を進んで向かったのがこちら↓

オリオンハッピーパーク

名護城公園近くにある「オリオンハッピーパーク」でございまーす。

ビール大好き姉妹の我々のためにしーさんが日程に組み込んでくれました(*´з`)

いえーい!しーさん、アリガトウ!

ちなみに名護城周辺、桜が咲いておりました…再三申し上げますが1月ですよ。

外気温24度だもん、桜だってそりゃ咲くさね…。

 

開始前の時間帯、我々が生まれる前の時代のお店にタイムトリップ↓

見入る道産子たち

 

レトロだねーえ。昭和感ぷんぷんね。

昔の様子1

 

バナナは青いまま売られているのね↓

昔の様子2

 

全部試してみたい↓

オリオン ラインナップ

 

定時になり、見学スタート。

解説してくれる女性社員の方が案内してくれます。

海外からの見学者が多いのか、英語や中国系の言葉も話されていました。

すごーい。

 

仕込釜↓

お勉強中1

 

オリオンビールで使っている酵母番号↓

お勉強中2

75ってのは名護の意味合いもあるっぽい。

だから期間限定で販売しているビールも「75」なのね。

 

工場内は沖縄をイメージしたカラーリングなんですって↓

お勉強中3

「青:海」「白:砂浜」「ピンク:サンゴ」なんですって!

そういうの良いね。

 

樽は検品後に洗浄してリサイクルして使っているらしい。

お勉強中4

北海道では生のオリオンビールにはそうそうお会いできないので、この樽を定期的にお届けしていただきたーい!

 

1分間に詰めるビールの缶がディスプレイされていました↓

お勉強中5

オートメーション化というのはスゴイことだ。

 

土曜日だったのですが、缶のレーンだけは稼働してくれてました↓

お勉強中6

ドラえもんが居たら「どこでもドア」を出してもらい、このレーンが我が家に続くようにお願いしたい。

 

工場見学後は念願の試飲タイム↓

試飲は2杯まで

ひとり2杯まで。おつまみにオリオンビアナッツ付き。

見学グループで沖縄の言葉で乾杯をしてから飲みます。

外国からいらしていた方が乾杯前に質問していて、待ちきれず乾杯前に飲んじゃった。

美味しかったでーす。

ドライバーのしーさんはソフトドリンクの紅茶ペットボトルを貰うも甘かったらしい。

無糖の紅茶ってあるのかな?あまり見かけなかったような…。

 

試飲の他にも料金を払ってもビールが飲めるシステムとなっていました。

そのお会計コーナーにはショップも併設されていましてね。

オリオンビール商品買っちゃいました↓

オリオンハッピーパーク 戦利品

旅先で調達している手ぬぐいもオリオン柄ゲット。即決だったわよ。

ビールのタグはハミちゃんからプレゼントしてもらっちゃった。

旅用のキャリーバッグを購入予定(普段はもっぱら身内から借りている)で、買ったら付けなさいとのこと。

ハミちゃん、ありがとさーん!

 

旅先マグネットもオリオン提灯が我が家の玄関に加わりましたのよ↓

オリオンちょうちんも仲間入り

過去の沖縄旅行の際にゲットしたシーサーの近くに配置。

いーねー(*´з`)♪♪♪

 

オリオンビールってアサヒの参加なのかしら?自販機置かれてました↓

アサヒとズブズブなのね

沖縄限定のバヤリースはグァバ、シークヮーサー、マンゴー。

確かに見たことないし、グァバはグアムやハワイの飲み物かと思っていたぜ。

国内にもあるのね。知らなんだ。

 

工場見学を終え、次の予定までの間に腹ごしらえすることに。

名護市内で検索した結果、こちらのお店のお世話になることに↓

名護でランチ

「宮里そば」です。

お昼に行ったら激込み。駐車場にはレンタカー以外の車が多数あり、地元密着店舗と思われます。

いざ潜入!

 

メニューがこちら↓

宮里そばメニュー

昆布そばとはなんだろか?

そしてなぜかスパゲティーにトーストがついている!

炭水化物スペシャルメニューが。

 

券売機で購入し届いた品がこちら↓

昆布が珍しい

左上:そば(小)400円

右上:昆布そば 400円

下 :ソーキそば 600円

 

なんとこちらのお店は蒲鉾ではなく結び昆布スタイル。

お肉をシェアして食べる。お肉は甘辛く煮こまれていて美味い。

美味いけれども、昆布が美味すぎる。センセーショナルでした。

 

次の目的地までの移動時間もあり、10分弱で熱々そばを食べ終え移動開始。

細道を抜けて

細道を進んで出てきたのは

 

泡盛製造の「ヘリオス酒造」です↓

泡盛のヘリオス酒造

これまた酒好き姉妹の我々のために、しーさんが日程に組み込んでくれました。

アリガトウ、しーさーん!

 

工場内は蔵以外見学不可だそうで、店員さんが模型を使いながら説明してくれます。

工場の模型

泡盛はタイ米で作るんですって。知らなかった。

そして黒麹菌を使って発酵させるらしい。

日本酒などと違うのは、蒸留させることかしらね。

 

強烈なアルコール臭が漂う蔵の中で、唯一撮影可能だった100年樽。

超巨大でした。

100年樽

80年後に開封するらしいけど…間違いなく飲めないな。

 

ヘリオスは洋酒(ラム)作りからスタートしているので、泡盛を樽でも寝かせているらしい。

80年後に開封…確実に飲めないな

3年物から古酒扱いになるらしいから、100年物ったらどえらいことになるね。

ちなみに泡盛の昔ながらあの作り方は瓶で寝かすらしいです。

あとは琥珀色になりすぎると泡盛表記ができなくなるとも教えてもらいました。

泡盛ワールドは知らないことだらけだぜ。

 

こちらのお店に行ったら建物や蔵が黒ずんでいて、「小火でもあったのか?」と思ったら、この黒ずみは黒麹菌の影響なんですってよ。

火災後ではなく黒麹菌ですって

黒麹菌ったらすごいわね。

最後に試飲をさせてもらって終了。

蛇系のお酒も進めていただきましたが、手を出せなかったぜ('◇')ゞ

 

工場見学を終え、一路那覇方面へしーさんが車を走らせる↓

夕焼け

我々姉妹は試飲で飲んだくれちゃったからね。

一番の長丁場なのに、本当に申し訳ないわ。

すんまそーん。

 

琉球ガラス村に寄ってガラス吹き体験で作ったグラスを受け取ってからレンタカーを返却し、建物の上にあるお店でディナータイム↓

車返却からの夕食

クラムチャウダーにサラダ。

クラムチャウダー美味い。

貝を外しておくと食べやすいね。

私、毎回、貝は食べながら外しちゃうから。この方が良いかも。

このスープも美味かったけれども、食べなれた自分のやつの方が好きかも。

そのうち、しーさんとハミちゃんにも食らわせたいわ。

 

メインはそれぞれ違う種類を注文↓

メインは山原鶏、アグー豚、近海のお魚

骨付き山原鶏、アグー豚、近海産の白身魚。

マナー違反だけど、それぞれシェアしながら食べました。

 

デザートのソフトクリーム↓

デザートはアイスクリーム

ANAとズブズブな関係が伺えます。

実はこのお店もツアーの500円でつけられる食事だったのですが、

前日までの予約ということで前日に電話をかけたところ満席とお断りされたんです。

だけれども、再度、ツアーでの食事だということを伝えるとなんとか入れてくれたの。

お店には空席が目立っていたけど、店頭には「本日は予約のお客様のみ」との張り紙が。

どういう基準で予約入れているのか?

普通に来店した方が空席具合を目にして入店できないのって複雑な気分そうだなとか、

我々よりもそういったお客さんの方がお金落としてくれそうだよねとか。

お客さんウォッチングも堪能いたしましたよ。

 

今宵の宿は初日と同じホテルでしたが、今回は新館だったようでお部屋がスタイリッシュに↓

今宵は人数通りのお部屋

ベッドの内1台がエクストラベッドだったので本来は2人部屋なのかな?

 

だけど大きな冷蔵庫とか、電子レンジとか、キッチンまで付いていて快適でした。

キッチン付き

琉球畳だったところもポイント高し。

 

そんなこんなで4日目も終了。

最終日の様子は明日に続きまーす('ω')ノ

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
移動途中で見かけたコープの看板が林檎マークで可愛かった

 

at 00:00, ナオロマツ, 旅/おでかけ

comments(2), -, -

comment
regendog, 2020/01/18 8:35 PM

ナオロマツさま

ジュゴンとマナティーって違うんd(ry じゃなくてそこが、違うんだなあ……。勉強になりました。多分忘れちゃうけど……。
>タコライスの肉
沖縄は豚肉文化だから、やっぱり豚じゃないかなあと愚考。
泡盛については「もやしもん」でも取り上げられていましたよ!

ナオロマツ, 2020/01/19 1:11 AM

regendogさんへ♪
水族館は本当に面白い。
勉強になります。
私も忘れちゃうと思うけど(笑)

>タコライス

昨年末のしめ鯖に次ぐマイブーム到来の予感です。
もともと本場のタコスは牛肉がメインなのかな。
沖縄限定のファミマタコス巻きは合い挽き肉でした。
私はどうしようかしら。

>もやしもん

何だろう?と思ったら漫画なんですね。
知らなかったー。黒麹菌が見えたのかな。