<< 安らかに ブンちゃん | main | ミートソーススパゲティ弁当 >>

塩レモン

スーパーで広島産レモンの小玉が1個50円で販売されていて、
かねてより気になっていた「塩レモン」を作ってみました。

準備した広島レモンちゃんズ↓
広島レモン
国産でノーワックスのレモンだと思うのですが、念のため下処理をば。
従弟が神楽坂のイタリアンレストランでピザ職人をしておりまして。
ナポリへ修行に行ったとき、現地の人達はレモンを熱湯に通してから
氷水に取って冷やし、皮を洗って塩レモン作るという情報をゲット。
私もそのやり方でチャレンジしてみました。

【レモン塩】〜レモン4個分〜
レモン塩を仕込んだよの図

<材料>
・レモン     4個
・塩       35g(レモンの重量の10%)
※密閉できる瓶

<作り方>
(1)瓶を湯煎して滅菌しておく
(2)鍋に熱湯を沸かしてレモンを入れて数十秒で冷水に入れて冷やす
(3)皮をよーく洗い、水分を拭き取る
(4)レモンのヘタを落とし、8等分のくし切りにしてから重さを量る
(5)(4)の10%の塩を用意する
(6)(1)の瓶に(4)と塩を交互に入れる
(7)瓶の蓋を閉めて冷蔵庫に入れる
(8)1日1回、瓶を上下に振り、1か月ほどで完成!

瓶にレモンが収まりきらず、小さい瓶にも入れてみました。
この作業中にブンちゃんの訃報が入りまして、涙の中、作業続行。
これからはレモンを見てもブンちゃんを想えそうです。

↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 
レモンとブンちゃんもきっと似合うよ
テレビジョンの表紙を飾れたかも

at 11:45, ナオロマツ, ● 保存食作りの会

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。