梅干し作り2016リターンズ 赤じそ梅干しの途中経過

先日の「梅干し作り2016リターンズ」のその後です。

追熟も終了し、塩漬け&赤じそ漬けの段階に進んでおります。

今回は「きょうの料理」の荻野恭子さんのレシピを参考にしつつ、

今までの梅干し作りの流れを組むナオロマツ風で展開中。

 

砂糖を加えるというのが衝撃でしたが、隠し味となるらしい。

砂糖は塩の脱水を助けつつ、保水を発揮してくれるとな?

まろやかにコクのある味わいにするうえに、梅酢もあがりやすくなるとな?

砂糖を入れたらいいことづくしじゃないか(゚д゚)!

…だけど小心者の私。

本来であれば塩の分量の半分の量の砂糖を加えれとあったけど、

今までの塩だけだったしなー…という思いもあり、弱気な砂糖10%で挑戦。

10%だったら入れても意味ないじゃんって?…確かにそうかもー(-_-)

 

<材料 その1>

・追熟した梅       1888g

・粗塩(梅の10%)    188g

・砂糖(粗塩の約10%)  20g

・焼酎          大さじ2

 

<塩漬け 第1段階>

※塩漬けの詳細を確認したい場合はこちら →

(1)梅を洗って水分を拭き取る

(2)爪楊枝でヘタを取り除き、梅の総重量を量る

(3)焼酎を入れた保存袋の中に梅を入れ、焼酎を梅に万遍なくまとわせる

(4)計量した粗塩と砂糖を(3)に加え、梅に万遍なくまとわせる

今回は砂糖も入れてみた

 

(5)梅とほぼ同じ重さの重石をかける

ペットボトルで重石

…約1.9kgの梅に対して500ml×4本のペットボトルって。

梅しごと、どんどんアバウトになってきている気がする。

 

(6)梅酢があがってきたら重石を半分に減らして11日後↓

青森産の梅ちゃんもこんな感じに

  …8月初旬、部屋の暑さで発酵気味か(゚д゚)!ヤバーッ

 

<忘備録>

・部屋が暑くなる季節の作業は配慮が必要!

 


<材料 その2>

・赤じそ       10〜12本(正味:約300g)

・粗塩        大さじ4

 

<赤じそ漬け 第2段階>

 

(1)赤じその葉を摘んでボウルに入れ、水を注ぎもみ洗いする

赤じそは全量を使用

 

(2)(1)をザルに上げてボウルに重ね、流水でもみ洗いして水気をしぼる

(3)ボウルをきれいにして(2)を戻し、粗塩の半量をふってよくもむ

   濁ったアクが出てきたら絞って残ったアクを出して捨てる

1回目

 

(4)ボウルをきれいにして(3)を戻し、残りの粗塩をふって再びよくもむ

   濁ったアクが出てきたら絞って残ったアクを出して捨てる

2回目

 

(5)(4)に梅酢を加えて良く混ぜ、梅の入っている袋に戻す

調合しようぞ!

 

赤じそ+梅酢

 

これを袋に戻す

 

(6)土用干しまで冷蔵庫で保存する

梅酢がこぼれて若干減ってしまった(゚д゚)!

 

4日後にはこんなに発色してました↓

赤じそに漬けられて4日目(8月8日)

 

8月16日の段階でこんな感じに↓

赤梅ちゃんズ 2016_8_16

…天気の良い私の休み(できれば連休)に早く干してあげたいよーう。

 

<忘備録>

・赤じそは7月初旬頃から8月のお盆頃までは産直でも売られているらしい

 今回は2束(130円×2)でゲット♪♪♪

産直市場で赤じそゲット

・私は手洗いしてんのか?ってくらい赤じそを揉むぐらいでちょうど良い

 2回目なんてよく絞ってから塩ふって、もう水分出てこないんじゃない?

 そんな考え甘いのねってぐらい、再び大量に出てきてビックリたまげーたー

・揉んでいると草原の草刈り後のような香りが立ち込め不安になるが

 それはあまり気にしなくて良いようだよ

・密封容器の蓋を閉じるまでは油断禁物!

 (今回は使い終わったボウルを洗っていたら梅酢こぼれてたの…悲)

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
今年初チャレンジの味噌作りでもお世話になってる

 

 

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(0), trackbacks(0), -

梅干し作り 2016 リターンズ

今年は不完全燃焼気味だった梅干し2016 →

昨日はその梅干しではちみつ漬けを作っていると書き記しました。

そう。まだ今年の梅しごとは継続中。

 

隣の席に座る同僚が梅干し作りをしたということが発覚してからというもの、

勤務したら先輩の彼女と梅干し話をすることが増えました。ほぼ日課に近い。

彼女が作ったのは赤じそ入りの赤く染まった梅干し。

そこからの副産物「自家製ゆかり」の話が魅力的すぎるのです。

鶏肉を焼き、それに自家製ゆかりをパラリとふってビールとともにハフハフ食す。

 

…ウズウズウズ。

 

なんて魅力的なんだ!

そんな話題から再び梅話の続きをしていたら、まだ梅が売られているとの情報が。

 

…ウズウズウズウズウズ。

 

えーい、もう来年の梅シーズンまでなんて呑気なこと言っておれーーーーんッ(゚∀゚)!!!

青森産 色梅2kg1196円を近所のスーパーで買っちゃった↓(7月25日)

青森産の色梅ちゃんズ

サイズとかよくわからんけど、そんなことはどうでもいいのだ。

 

再びリビングで追熟作業↓

色梅ちゃんズ 追熟中

うーん、部屋中が梅の良い香り〜(´艸`*)♪♪♪

部屋で4日間放置して追熟完了↓

追熟終了

こうやって見比べると、違いますな。黄色くなってる〜♪♪♪

 

今回は赤じそを一緒に漬けこみます。

職場近くの産直市場で赤じそリサーチも行う。

7月から赤じそは出始め、お盆あたりまでは常時置いているとのこと。

塩漬け(今回も塩分濃度10%)して梅酢があがってからた頃でも、

間違いなく赤じそがゲットできることが判明。ぐふふ。ぐふふふふ。

 

ということで、今年の梅しごとは終盤を迎えたかと思わせておきながら、

まだまだ序盤戦の勢いです(笑)

今日現在、赤じその加わった梅酢の中で赤梅ちゃんズが冷蔵庫でスタンバイ。

梅しごとシリーズは続くのであーるー。

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
今年度の梅購入トータル7kg…やっぱり来年は10kgだー!

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(4), trackbacks(0), -

今年も梅干しのはちみつ漬け作ってます

梅干しを作ってから漬けなおす「はちみつ漬け」を今年も仕込んでます。

 

【過去の活動内容】

2014年(梅しごと1年目)→

2015年(梅しごと2年目)→


今年の梅干しは塩分濃度10%で作っているため、思い切って塩抜きなし。

はちみつ液(水:蜂蜜=1:1)800mlにそのまま漬けこむ↓

梅干しのはちみつ漬け2016

年々、活動がガサツになりつつあるような…(不安)

袋に自画像ついているのは自宅用。自画像ナシが妹宅用。

妹は全部はちみつ漬けで欲しいというリクエストだったもんでー。

 

土用干し前の梅ちゃんズの定位置、野菜室に再び鎮座↓

再び野菜室を占拠

3週間、こちらでひっそりとお過ごしいただいたら完成です。

 

保存食作りの「あるある」ネタ↓

占拠されつつあり

自分で作った梅干したちが冷蔵庫の一角を占拠しているの図。

しかもどれがいつ作ったんだかよくわからなくなるという悪循環。

今年はきちんとマスキングテープを貼って明記してみました。(今更?)

はちみつ漬けが完成したら、ここに加わる予定。

…せっせと食べよーっと(笑)

 

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  
梅干しは1日1個食べたら健康に良いって聞いたよ

 

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(0), trackbacks(0), -

梅干し 2016

この3連休で土用干しを実行。

2016年の梅干しが出来上がりました↓

梅干し2016

塩分濃度10%の梅干しちゃん。塩加減の塩梅は良い感じ。

梅しごとも3年目を迎え、今年は慎重さに欠けたのか不完全燃焼です。

その詳細のご報告。

 

【1日目】


週間天気予報で実家周辺の3日間のお天気を確認し、

発砲スチロール+野菜室を陣取っていた梅ちゃんズを連れて実家へ帰省。

お持ち帰り

 

強い日差し。早く干さねば時間がもったいないという焦り。

本来なら干す梅の計量をしてからなのに、すっかり計量を忘れた(゚д゚)!

そのまま梅酢と梅を分け、黙々と干しカゴに梅を並べる↓

それぞれセット

ま、昔の人は軽量もしなかっただろうし、3日天日干しできれば良いだろう。

という浅はかな考えで、そのまま軽量せずに干す過程へ。

 

昨年度と比べて梅ちゃんズはどうでしょうか?→

去年よりも梅は大ぶりになり、数も増えたので干しカゴにみっちり並びます。

 

実家の庭先の定位置に陣取る梅ちゃんズ。

1日目:外にセット

 

和室の出窓に梅酢もセットして、こちらもしっかり天日干し。

1日目:梅酢も出窓にセット

 

お昼はさんさんと日差しが照っていたのに、少しずつ曇り空に(T_T)

乾燥が進んでいないような気がして、例年行う初日の梅酢戻しも気が引ける。

今年は梅酢にくぐらせるだけにしました

えーい、今年は梅酢にくぐらすだけにしてみるか!とチャレンジ。

今後の保存でどのような影響が出るのか…ちょっと心配。

 

更に干すして初日終了。

1日目終了

この後、屋内に避難して一晩を過ごす。

 

【2日目】

 

朝いちで外に出そうと思っていた梅ちゃんズ。

うっかり寝坊したら、母が梅ちゃんズをひっくり返し、外に出していてくれました。

朝に強い初老の両親、力強いぜ。

2日目

 

2日目の様子。クローズアップ↓

2日目:梅ちゃんアップ

思っていたより日差しが弱く、いまいち干ささってない感じ(-"-)

2日目はこれにて終了。屋内へ避難。

 

【3日目】

 

2日目同様にまたまた朝寝坊(*ノωノ)

気が付けば昨日同様、両親が外に出してくれていました。

3日目

日差しがー、日差しがー、むむむむむーう…"(-""-)"

 

私の予想を裏切り、日照不足が否めず…(-_-)

3日目:梅ちゃんアップ

それでも屋外に設置して買い物に出かけたら、雨がポツポツポツ。

マジかよーーーーーーーーー(゚Д゚)ノ

 

結果、こんなことに↓

3日目:残念な結末

屋内退避。扇風機で風干し。

ありえーーーーーん(ノД`)・゜・。 週間天気予報が憎すぎる。

この後、扇風機のお世話になった時間は20時間。

効果があったのか、なかったのか…。

 

【4日目】

 

出勤日の朝のため、梅干しを干すことも叶わず。

初日に計量してないから、どれくらい水分が飛んだかもわからず。

えーーーーい最終工程に入ってしまえ!!!

不本意ながら、それぞれ完成

 

梅ちゃんズを梅酢にくぐらせる↓

梅ちゃん最後に梅酢ダイブ

 

はい。これにて完成(本望ではないけど)でございまーす↓

3家庭分(私、実家、ハミちゃんち)完成

コストコのティラミス容器に入っているのが私用。

白いプラ容器に入っているのが妹ハミちゃん宅用。

四角い梅干しが入っていた容器に詰まっているのが実家用。

それぞれの分配が終了しましたヨの図。

 

実家にはそのまま置いてきて、はちみつ漬にしたいときの分量を伝え、

妹ハミちゃんにはLINEで希望の聞き取り調査。

今週末に着手する予定です。

 

【お味の感想】

・干し具合が…、乾燥具合が…、天気予報のバカ野郎〜(T_T)

・塩分濃度10%は昨年度に比べるとしょっぱくない

・これだって焼酎のお湯割りにしたら激ウマだと思う(←今年もオヤジ発想)

・ノーマルも悪くないけど、やっぱり「はちみつ漬け」が好きなので今年も挑戦予定

 

【次年度に向けての忘備録】

・来年も4Lサイズ購入決定!…10kgいっちゃう?

・塩分濃度は10%で固定だな。もうちょい減塩いっちゃう?

・週間天気予報の信ぴょう性、超大事!

 今回、図書館で借りた本によると4日干すのがベストだって(゚д゚)!

・梅を10kg買っちゃったら、干しカゴをもう1つ追加すべし

・来年は赤しそ漬けにも挑戦してみようかな

・来年はカリカリ梅漬けってのにも挑戦してみたい


↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ   
間違いなく来年も作ります…10kg?

 

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(2), trackbacks(0), -

梅干し作り2016 梅ちゃんズの経過報告

先日のブログで今年は梅を箱買いしたことをご報告いたしました →

その続きでございまーす('ω')ノ

 

【購入直後】
追熟中

 

【追熟後】
追熟終了
追熟で梅ちゃんズが色づいたの写真でわかるかしら?

 

スタンバイOKな梅ちゃんズの梅しごとスタート!

 

まずは梅ちゃんズを水風呂に入れるの図↓

梅ちゃんズ水風呂を満喫中

相変わらず梅のゼリー包みみたいで美味そう( *´艸`)

 

入浴後の梅ちゃんズをざっくり選定(傷の有無)してから本格てな作業に突入。

いざ!

<準備物>

・キッチンデジタルスケール

・保存袋(大)

・爪楊枝

・キッチンペーパー

・焼酎

・粗塩

 

まずは風呂上りの梅ちゃんズをキッチンペーパーの上に並べます。

梅ちゃんズ風呂上りの図

 

更に1粒ずつ拭き拭きしながらヘタを取り除きつつ更なる選定をし、

総選挙を勝ち抜いた梅干し候補生のみデジタルスケールのボウルへ。

選別→二度拭き→ヘタ除去→計量

我が家のキッチンスケールは1kgまでしか量れないので、

計画的に計量していきます。

(総選挙を勝ち抜けなかった梅は後日ジャムにしました)

 

今回の梅干し候補生は1500g×2袋に1235gの梅で計4235gに!

焼酎→粗塩

それぞれの梅入りの袋に焼酎を大匙1強を振り入れ万遍なくまとわせ、

その後、約10%の粗塩を加えて更に万遍なくまとわせます。

(昨年から更に減塩!今年は10%にチャレンジすることにしたのヨ)

 

今回、大活躍したのが冷蔵庫が壊れた期間にお世話になった発泡スチロール!

計4235g

 

これまた同じくお世話になった保冷用のペットボトル!

(職場で凍らせては持ち帰り、発砲スチロールに仕込んでいた)

合理的な重石

重石として使いました。

微調整要員のチチヤスミルクコーヒー250mlも良い仕事してます(笑)

現在は重石をかけて毎日梅ちゃんズの袋の上下をひっくり返し、

梅酢が全体に回るほどになったら重石を半分に減らします。

2週間ほど経ったら冷蔵庫の野菜室に移して土用干しまで待つのがセオリー。

追熟中ほどの梅フレグランスが部屋に漂うことはなくなったけど、

それでも保存袋を入れている発泡スチロール箱からは梅の香りが。

お世話をしつつ、とても幸せな香りに癒されます。

 

只今、我が家で留守番中の梅ちゃんズ。

今回は少し早いのですが、今回は2週間弱で冷蔵庫に移動して待機。

野菜室に鎮座

 

次の梅しごとは土用干し。梅しごとも終盤だわよー。

とりあえず我が家では干せないので、自分の休みと天気予報を見比べ、

土用干し実行日を決めねばならぬー。

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ   
土用干しは今月中の予定…過去最大量に干しカゴ買い足すか迷い中

 

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(2), trackbacks(0), -

南高梅de梅しごと 2016

今年も始動いたしました!
6月初旬に近所のスーパーで南高梅4Lサイズ5kgを予約。
18日に受け取ってきました。
2014年から梅しごとに着手しはじめ3度目にして、ついに箱買い↓
今年は南高梅を箱買い!

昨年までは3Lサイズを使っていたんだけど、

この4Lサイズが昨年より大きいのかどうかさっぱりわからん。
4Lサイズ

 

先日まで冷蔵庫が壊れていたため保冷用に使っていた発泡スチロールは

今や梅対応の容器として大活躍↓

追熟中
追熟作業にちょうど良いね。

本当は新聞でも敷いた方が良いのだろうけど…我が家になかったもんで(笑)

 

追熟はをリビングで行っているからか、部屋中が梅フレグランス!

梅の良い香りが漂っていて、幸せな気持ちになります(´艸`*)

そして、梅を購入した=地味に梅しごと作業も進行中。

後日、詳細をアップする予定でーす。(自分の記録用として)

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ   
「もっと多くてもいいかも」…と恐ろしいことが頭をよぎった
 

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(0), trackbacks(0), -

梅干しのはちみつ漬け 2015

私の作った梅干しちゃん。
今年は塩分濃度を15%で作ったけど十分しょっぱすっぱい。
昨年は塩分濃度18%で作った梅干しで作ったはちみつ漬け →

今年ももちろん、15%の梅干しでもはちみつ漬けしましたよ↓
梅干しのはちみつ漬け 2015
ほんのり甘酸っぱい梅干しのはちみつ漬けです。

【作り方】

まずは梅干しの塩抜きからスタート。
梅干しに水を足してひたひたにして冷蔵庫保管。水は毎日取り換えます。
梅干し 塩分抜かれるの巻
つい先日まで日照り攻撃を受けて水分飛ばされてた梅ちゃんズ。
今度は水攻めですかー(゚д゚)!という声が聞こえてきそう…。

水攻め3日目にもなると梅ちゃんズも水分を含んでふくよかに。
3日目にもなるとこんな感じ
水気を切っておきます。
更に準備するのははちみつ漬けの液体。
はちみつ:水=1:1を鍋に用意してひと煮立ちさせて粗熱をとっておく。
 材料 揃い組
ちなみに今回ははちみつと水をそれぞれ250ccずつで用意。
梅干しは何グラムだったのかなー…年々アバウトになるわ('◇')ゞ

昨年度はコンテナで漬けようとして失敗したので、
今回ははじめっから密閉できる保存袋で漬けこみました↓
漬けこまれましたヨの図
冷蔵庫で保存して漬け込みます。3週間後に完成です!

【忘備録】
・塩分濃度15%で3日間の塩抜き…若干塩分が抜け過ぎたか?
・来年は更に減塩して梅干しを作る予定。
 その梅干しを使うのであれば、塩抜きは2日にすべし。
・やっぱりはちみつ漬けは美味い

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ   
梅は体に良いみたいね
 

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(0), trackbacks(0), -

梅干し2015

静かに継続していた梅しごと2015 → ★1 ★2

梅を干すのに絶好な実家になかなか帰れなかったことや、
お天気が安定しなかったことなどの理由が重なり、お盆時期まで土用干しできず。
ようやく干すことができた梅ちゃんズがこちら↓
梅干し
コストコでモズクが入っていた容器に梅を入れても収まりきらず、お皿にも。
土用干し期間も突然の雷雨に襲われるなど十分に干せなかったのが残念(-"-)
しかし今年はこれで梅干し完成宣言をしてみました。いいのさ。いいのさ。

ようやく完成した梅干しの完成までの経過をご紹介。

【初日】
今年準備したワイド干しカゴがようやく本来の目的のための仕事をします。
そうさ。青いアミアミ君よ。
燻製用の食材をのせるでもなく、実家の庭先でなった杏の実を干すのではなく、
私は梅干しを作るために君をコメリで購入したのだよ。
いざ!土用干し

とりあえず、梅酢と梅の実を分けるの図↓
これちゃっちゃったから若干潰れた
このとき、重ねすぎてうっかり梅を潰してしまったし、梅酢はこぼれるし。
来年作るときはこんなに積み重ね無いよう気を付けねば。

梅酢はボウルへ。 梅の塩漬けはカゴにのっけてみましたよ↓
ようやくワイドバスケットの活躍の場が!
本来の目的をようやく果たせたワイドバスケット干しカゴちゃん。
何だか凛々しく感じるのは私だけでしょうか?そうね。私だけだね(笑)

梅酢は今年も屋内で陽のさす場所で干します↓
梅酢も日光浴

塩漬け梅ちゃんズはもちろん外の日差したっぷりな場所で日光浴をば↓
梅ちゃんズも日光浴

太陽の光も求めて移動する梅酢ちゃん↓
お日様を求めて移動

塩漬け梅ちゃんズも太陽の光を求めて移動↓
梅ちゃんズも移動

太陽の日差しの角度が変われば、塩漬け梅ちゃんズ↓もやっぱり移動。
梅ちゃんズ さらに移動
この後、急に雷ゴロゴロ(゚Д゚) 曇ったり(-"-) 雨降ったり(T_T)
まだ夕刻だったけど、お天気には逆らえず初日の天日干しは終了。

せっかく干されたというのに、再び梅酢に戻される悲しい梅ちゃんズ↓
せっかく干したのに…むなしい
ま、何か意味がある(おそらく殺菌?)のだろう…と深追いはせずに初日は終了。

【2日目】
初日と同じようにそれぞれを分けてセット↓
2日目スタート

初日で学習したことをいかす。
午前中は移動しなくても良い場所に置かれる梅ちゃんズ↓
昨日と同じくお日様を求める梅ちゃんズ

午後から移動して、窓からも確認しやすい場所にセット↓
さらに移動

2日目も無事終了。
本日は梅酢には戻されず屋内でそのまま放置プレイ↓
2日目 終了

梅ちゃんズの様子とお天気の変化を確認しながら過ごしていたので、
どこかに外出することもできず、両親と一緒に自宅で「たこパー」実施。
思い付きで用意したミニトマト+バジル+鰹節の組み合わせが予想外に好評。
チーズも入れたかったけど、入るスペースがなく断念。次こそはぜひ。

【3日目】
かなりしなびてきた梅ちゃんズ。本日も日照り攻撃を受けにいざ出陣↓
3日目
3日目もお天気が安定しておらず、2日目と同じ状況に。

この日は母に「何を食べたい?」と聞かれ、うーむと考える。
リクエストしたのは野菜天+トウモロコシのかき揚げ。
超ー美味し(´艸`*)
お酒もすすみ私はあえなく撃沈。
梅ちゃんズは室内で扇風機の風を当てて、更に水分を飛ばしてみました。


【4日目】
土用干し完成の目安は梅の50〜60%まで重量を減らすこと。
今回は残念ながら60%越えの数値までしか減らせませんでした(T_T)
こんな感じになりました
最終的には1630gになった梅ちゃんズ。 お天気が憎い。

梅酢もこしておきます。
梅酢をこす

保存する梅ちゃんズは一度梅酢にくぐらせます↓
梅酢に梅をくぐらせる
この後、保存容器に入れて完成でござる。

【お味の感想】
・塩分濃度15%でもやっぱりすっぱしょっぱい
・焼酎のお湯割りにしたら激ウマだった(←オヤジの域に到達)
・やっぱり塩抜きしてから漬けなおす「はちみつ漬け」の方が好き

【次年度に向けての忘備録】
・来年は絶対に4Lサイズ5kgで予約購入だ!
・天気予報と連休が合致するかどうかがかなり重要
・更に減塩!塩分濃度は10〜12%でチャレンジしたい
・それでもメインはやっぱりはちみつ漬けだろうな
・でも焼酎のお湯割りが美味くて忘れられないからそのままのも残す

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ   
ただいま梅干しの塩抜きしてはちみつ漬け中

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(2), trackbacks(0), -

梅干し作り 梅ちゃんズの途中経過

梅しごと。忘れてませんよ。静かに活動継続中。
2週間の塩漬け工程を終了し、現在は冷蔵庫でスタンバイ中の梅ちゃんズ↓
6月24日 梅干し候補生の梅ちゃんズ

土用干しに向けて素敵なほしかごを想像して夢見ていましたが、
アレコレ悩んだ末、今年の土用干し用に購入したのはこちら↓
結局、機能と耐久性でプラスチック製品
コメリで1000円ぐらいで購入しました。プラスチック製品。

きっと今頃、本来の「梅を干す」というメインのお仕事ではなく、
「肉を干す」という燻製ベーコン活動の道具として活躍されているかと。

これからは天気予報と私の勤務が休みの日が重なるところのリサーチだな。
ここ最近、お天気が悪い北海道。
土用干しのときはカラッと晴れてくれないと困っちゃうなー。

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ   
何にでも使えるというのは優秀な商品という証('ω')ノ
 

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(2), trackbacks(0), -

電子レンジde梅ジャムもどき

先日の「梅しごと」での梅の選別で梅干し選抜されなかった梅ちゃんズ。
もったいないのでジャムもどきを作ってみることにしました。
課題も多く残った結果なので、覚書レシピに残しておいて次年度リベンジだな。

【電子レンジde梅ジャムもどき】
梅ジャムもどき

<材料>
・熟した南高梅        400g
・グラニュー糖        280g(お好みで梅の70〜90%量)
 ※今回は70%でチャレンジ
・レモン汁          小さじ1

<作り方>
(1)梅は洗い、ヘタを取り除いておく
梅ジャムもどきの材料
 ※砂糖の量にビビってはなりません

(2)梅を半分に切り、実の傷んだ部分などは取り除く
半分にカット
 ※種は後から取り除くのでそのままでOK

(3)砂糖の半量とレモン汁を(2)に絡め、大きめの耐熱容器に入れる
梅に砂糖を半量絡める
   電子レンジ(500W×5分)にかける
  ※後からこの分量に対して容器が小さすぎて後悔する…(-""-)
   
(4)(3)に残りの砂糖を加えて混ぜ合わせる
電子レンジ500Wで5分加熱
  再び電子レンジ(500W×2分)にかける

(5)アクなどを取り除き、再び電子レンジ(500W×2分)を繰り返す
2回目で種取りのぞいちゃった
 ※2回目でこれくらい
 ※せっかちな私はこのときに種を取り除いてしまいましたが早かったかも
 ※容器が小さかったため、このときに電子レンジでふいちゃった(悲)
  後片付けが面倒だったので、やっぱり大きめを使うのがおススメよ!

(6)電子レンジにかけたら取り出して混ぜ、お好みの濃度まで繰り返して完成
2分×5回ぐらいかな?
 5〜6回繰り返してこれくらいになりました…結果やりすぎた!
 ※後から固くなるので、熱々のときはけっこうゆるめで良さそう(゚Д゚)ノ
  次のときは3回ぐらいでやめておこうと思いまーす(笑)

↓ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ   
昔はこういうおやつ食べてた!懐かしい梅シリーズ
 

at 00:00, ナオロマツ, ● 梅しごと

comments(4), trackbacks(0), -